年齢

わたしは小学校以前の記憶が無い。低学年時の記憶もかなり曖昧である。高学年でも断片的で、自分の意のままに行動できない未成熟な生き物だった。中学時代はブラスバンドだけが生き甲斐の生活でした。高校では「人生など楽しい事は1つも無い。20歳までに自分は死ぬのだ」と思っていた。大人になりたくないという気持ちが強かったようだ。
 20歳になったら「人生は、生きている事自体に意味がある」「1度受けた生を粗末にしてはいけない」と思うようになり。人生いきていれば楽しい事も少しはある、というふうに考えが変わりました。
 24歳で就職したとき、30代、40代のベテランを見て「僕もあんな風に、りっぱな大人になれるのだろうか?」と不安になったのを覚えています。それからずっとそれなりに頑張って来ましたが、40後半となり「立派なおとな」になれたか、、自信はない。まだまだ未熟さを感じる毎日です。
c0022268_6195041.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2009-05-30 06:13 | プロフィール | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/11644911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ダルシマフェス 久保田 千寿(くぼた せんじゅ) >>