樹脂製フルート

インターネットで注文した樹脂製フルートが届いた。写真一番上、簡単にわかりやすく言うとプラスチック。かっこ良く言うとポリマーフルートである。木製アイリッシュフルートを作っている会社M&Eの製品で頭部管の内側に金属管がきちんと入っていて鳴りもなかなかだ。音量もあり下品な音質でアイリッシュにぴったり!遠目には黒檀に見えるし、、、
 写真2段目はFAIRY DOCTORの初期に使用していた国産アウロス社製フラウトトラベルソ440Hzである。このバロック用の笛をアイリッシュに代用していたのである。当時は師匠の及川が第1フルートで本物のビンテージ黒檀フルートを使っていたので、私は特に気にしていませんでした。今でも野外で天候が不安な時には使用しています。
 写真3段目は同社バロックピッチ415Hzステインズビージュニアのコピーモデルである。樹脂であるが重く、プロの評価も高い製品です。一番下は同社のファイフ
 
c0022268_17225327.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2009-06-07 17:22 | FAIRY DOCTOR | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/11701301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 額紫陽花 緑の鏡 >>