フライの場合、「ネット」と呼びますがヘラは「タモ」「玉網」と言いますね。左から渓流ヤマメ用、管理釣り場ニジマス用(最近早戸川用に購入ラバーネット、But出番なしでした)、加賀FA用&鯉釣り用。ヘラ釣堀用常用プラスティック玉網、ヘラお出かけ用玉網。左から1、3番目は痛んだのでていねいに塗装をし直してあります。網を外し、ていねいにサンドペーパーをあて、ウレタン塗料を4回塗れば新品時より丈夫で高級に仕上がります。それって最初安物だからなのですが、、。フライ用ネットってなんであんなに高いんですかね。買いたいと思うきれいなネットは15000円以下では見つかりません。竹製のしゃれた1万円以下のネットが欲しいです。自作しかないか?などと思っているうちに安物の、まあ我慢どこのものを買っています。ネット作る時間があったら釣りしたいですぅ。最近ルアーマンがよく使っている巨大ラバーネットは機能的で魚にも釣堀様にも優しいが私は使いたくありません。
c0022268_20154850.jpg

玉網は1万円でもなんか納得するんです。ヘラ師のわがままかな?そこになんか技や芸術性を認めることが出来るんですよね。玉網を改造してフライに使いますかね。かっこいいかも
[PR]
by flymantacky5 | 2010-01-12 20:15 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/13469842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さいたま水上公園 さいたま水上公園 >>