村国園

今日行く予定の川近辺の天気予報を調べていたら朝6時-1℃昼最高気温8℃だったので気力が萎えてしまった。ヤマメの反応は相当悪いだろう。朝食を済ませ新聞を読んでいるうちにやっぱり行くか〜と、思い直してお弁当を作り7時家をスタート。IC入り口の表示、渋滞が2カ所。思わずUターン帰宅。そういえば先週の夕方下りも激しい渋滞だったなぁ。家で珈琲を飲み計画を練り直し、へらぶな釣堀村国園へGo。ここで満杯なら今日は釣りは無しだな、と思っていたら結構空いていました。みんな野釣りに行ったのですかね?
 99番9尺バランス底両ダンゴ午前14枚午後16枚。私にしては絶好調。青く澄んだ空と新緑のコントラストが美しい。最初の1時間半はひたすらカラツン。宙に変えようか気持がぐらついたがここは我慢だと自分に言い聞かせた。そのあとは順調にポツリポツリと釣れ始めました。他の人たちは浮子は動くのに全然(魚が針に)のらないとこぼしていました。常連でも浮子が動かない人もいたりします。「釣堀の回りに撒いた除草剤が雨で入ったからヘラが口を使うのを嫌がっている」と言う人もいました。これだけ浮子が動くのだからそれは無いと思います。左方に座っていた人が隣の友人に向かい「段底は極寒の釣りだ、この時期には底やるなら両ダンゴだよ。ダンゴ夏を使った元えさを一旦練り込んでから、水でゆるくしてマッハで絞める。これがここの池には合う!」と言っていた。そうなのかな〜?半信半疑でやってみたら好調でした。ただ定期的にカラツンの嵐が来ました。南風なのに日陰になったらすごく寒かった。日陰で釣っていた人はみんなジャンパーや雨カッパを着てました。
c0022268_16193521.jpg

data:竿9尺.道糸1号.ハリス0.5号24cm28cm.針上下ともアスカ5号
えさ1:底夏100cc+POWDER BAIT HERA100cc+水60cc 軽く練り込む 使うときに水を加え固さを調節
えさ2:底夏100cc+POWDER BAIT HERA100cc+水60cc 練り込む 水20ccくらい+マッハ70ccくらいを加えてしめる
[PR]
by flymantacky5 | 2010-05-15 16:19 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/14384464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< もしドラ 手話技能検定試験 >>