怒らないこと

怒るのと叱るのは違う。怒りながら叱るのはあまり良くない。自分の感情を抑えきれなくなり、ただ人にぶつけているだけに成りやすい。愛しているから、その子のためを思っているから怒るのだという人ほど自分の気持をすっきりさせるためだけに怒っていることが多い。客観的に自分の感情をコントロールしながら人にぶつけると相手は感動することが多いが、失敗した時のリスクを考えると一般的には怒らないのが懸命な選択だ。ただし子育てに関しては例外はあると私は思っている。この本ではもっと宗教的に怒ることの愚かしさを説いている。そのまま鵜呑みにするのは苦しいが、9割は納得できる。この手の本で9割納得できるのは素晴らしいと思います。
c0022268_1954827.jpg

本気で怒って相手がわかった時、私はその時とても嬉しい気持に成る。でもよく考えると、怒らなければわかってもらえなかったのかと思うと、私は本当に悲しい。相手を哀れむ気持になってしまう。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-06-28 19:54 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/14675398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 歓の泉(よろこびのいずみ) アイリッシュ練習会in西浦和 >>