なぜカルト宗教は生まれるのか

宗教を批判するのは勇気が必要だ。事件を起こしたオウムは別として、マスコミも訴訟や抗議行動を恐れて何もしない。講談社フライデー事件(フライデー襲撃事件とは別)がその良い例だ。この本にはカルトから信者を保護した経験を持つ筆者の正義と信念が貫かれている。カルト予防のために全国の学校図書館に1冊、各家庭に1冊、と私は思う。唯一の欠点は筆者が聖書学に精通したキリスト教信者であるため、読後はキリスト教に少し心が傾きます。当然か、、
c0022268_17184881.jpg

”カルトから救出したい家族がいたら、その役は牧師が適している。何故なら、マインドコントロールを解くだけでは不十分で、別の健全な宗教を植え付けなければならないからだ”何かの本で読んだ気がする「マインドコントロールの恐怖」だったか?
[PR]
by flymantacky5 | 2011-01-24 17:24 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/15813674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 抗ガン剤で殺される インフルエンザ >>