渓流-里川のヤマメ釣り-

山村を流れる里川。農家や雑貨屋を見ながらフライ竿を振る。優しくふわっと小さい毛鉤を着水させ、水面を流します。魚がピシッと毛鉤をはじきます。昨日の解禁日に釣り人が何人も入り魚はスレているのだ。毛鉤交換、少し重みのある大きな毛鉤で魚にアピールします。本能的に魚は反応して毛鉤をくわえてしまうようです。15cm以上のヤマメが釣れればニッコリ。ちょっと重みのある20cmを越えるヒレピンの美しいヤマメが顔を見せてくれれば、とてもハッピーです。
c0022268_1903831.jpg

川沿いにある人気のそば屋に入る。この時期はニラそばがGood! 柔らかいニラを噛み締めると春を感じます。
c0022268_1915257.jpg

道沿いの看板は2種類 「熊注意」「鹿とびだし注意」
[PR]
by flymantacky5 | 2011-04-02 19:02 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/16135651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さいたま水上公園 釣具屋 >>