へら鮒釣堀「村国園」

もう2週間以上竿を握っていない。息が詰まりそうだ。村国園に出かける。渓流沿いの山の中や原生林は素晴らしいとは思うが、きびしい自然も感じる。私には小道があり、ドングリが拾えるような雑木林が一番心が落ち着きます。武蔵野で育ったからかもしれません。ここ村国園はその武蔵野の風情がちょこっと感じられ、それが私にとって心地よいのかもしれません。ただ、見えるところでの立ち小便とポットン便所じゃ将来は不安です。
 91番席メーター両ダンゴ1枚、うどんセットに直し2枚。タナを30cm伸ばして3枚。計6枚でした。厳しい〜 楽しめると言う雰囲気には届きませんでした。でも1人だけバンバン容赦なく釣っている人もいました。なんかレベルが違う釣りです。「この前はボソの少し固めがよかったが今日は違う。今日は柔ネバで、落ち込みきる前のあたりに合わせなくてはいけません。」「釣堀であればどこでも釣れます。釣れない釣堀はありません」 私もこんなセリフ言ってみたいです。でも、はたから見てると勝負だけで、あれで楽しいのかなあ?とも思います。常時手が動いていてしょっちゅうエサの調整をしています。わたしもフライで100匹釣りやってる時はたから見るとあんな感じなのかな?とも思いました。
c0022268_15535474.jpg

今日は体育の日です。
1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日にしたそうです。それならなおのこと10月第2月曜ではなく10月10日にすべきだと思うのだが、、今年はたまたま月曜が10日だったけど
[PR]
by flymantacky5 | 2011-10-10 15:55 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/16955494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 国際ふれあいフェア2011 ローカルヒーローズin浦和 >>