へら鮒釣堀「村国園」

 昨日たまたま電話したら明け方2時に1.5t放流すると聞いたので、テント持って来ました。雨なので気が乗りませんが、釣り始めて「今日はいける」と思いました。全員と言っても8人ですが、入れ食いです。浮子がポンッポンとはねてからムズッと入るあたりです。??と思う動きはすでに食っていたりします。食い上げもありました。近くの客はなじまないから面白くない、なんでも釣れて釣れすぎて面白くない、、などと言っていましたが、私は面白いです。年に1回くらいこういう日があっていいじゃないですか!私はハリスはうどんセットの上ばりを使って入ったので10cmスタートですからちゃんとなじみますし、皆さんの両ダンゴと違ってグルテンセットでしっかりハイペースで釣り進みます。
 ベテランが、新ベラ 新ベラと騒ぐ理由が今日はっきりわかりました。本当に純真な?美しさです。今日は釣ったへらは全て新ベラでした。そして思いきり引きます。1.2号の黄色い道糸がギュインギュイン鳴ります。またハリを知らないのでかかった瞬間に縦横無尽に逃げ回り、強い引きとともにまるで「スレがかりか?」と思うほど竿を思い切り曲げます。今日のハイライトシーンは、かけたヘラがジャンプしたんです。水面から60cm以上ジャンプし身をよじってハリを外そうとします。まるでニジマスのようでした。
 12:00に65枚釣り昼食休憩。テントなのでいつもの椅子が使えないのでヘラマットに座っているので腰が辛い。これなら100枚釣り達成楽勝かな?と思い気を緩めたのが命取りとなりました。昼食後はペースがぐっと落ちてしまい、スレも増えて気が焦るばかりです。肩や肘の筋肉が痛くなって来ました。あばれるヘラを押さえ無理矢理引き寄せるので右手人差し指の付け根に負担がかかり人差し指がしびれて来ました。寒さも厳しく、狭い空間で身動きが取れないので足がつったり、強い引きのためハリス切れが多く4号ハリが無くなって上バリ下バリ両方6号になり苦しい展開。最後は6号3号の組み合わせ、14:55に両ハリスを持っていかれ戦意喪失。納竿。昼食喰わなければ、、トイレ行かなければ、、スレをもうチョッッと甘く判断してカウントしていれば、、最初もう少し真剣に釣っていれば、、ここの営業が15時じゃなくて15時半までなら、、いろいろな思いが頭をよぎります。
 運が良いだけでは100枚釣りはできないと反省しました。運、技術、気力、体力、体調、集中力、用具の準備、etcすべてがそろわないと難しい。次は頑張りたいと思うがこんなチャンスは2度と無いとも思います。かなり悔しいです。
c0022268_1752893.jpg

17番席、ダイワ虎徹9尺メーターグルテンセット&両グル、8:00〜14:55  95枚
ばらけ:プログレム2+グルバラ1+マッハ1+水1
グルテン:いもグルテン1+グルテン四季1+水2
道糸1.2号、ハリス0.5号:10cm16cm と 14cm18cmの間を行ったり来たり
ハリ:グラン 上ばり6号、下ばり4号
浮子:舟水「別作オールマイティー12号」全長23cmボディ8cm竹足4cm
[PR]
by flymantacky5 | 2011-11-11 17:56 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/17081668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 銀杏(ぎんなん) お面 >>