キーつきフルート

フルートが我が家にきた。かなり使い込まれてくたびれている。「Paddy Ward製作の Rudall,Rose&Carteモデル6キーアイリッシュフルート」らしいが、出所不明。反応が悪いと言う注釈つきだったが、本当に悪い。でも徐々に吹き込めば何とかなると思ったが甘かった。3週間で低音レミファソがまったく使い物にならなくなった。返品可能は1週間と言われていたので撮影用にしかならないとあきらめていた。しかしどこかに原因があるはず、といろいろチェックしていったら頭部管補修跡からの息漏れを発見。昨日ていねいに再補修〜やりました!!まともに音が出ます。注意書きに「息漏れなし」とあったので油断していました。でも、しばらく低音が吹かれてなかったためかオクターブ上の音とのバランスが悪い。これは、徐々に直るような気がする。素人は中古のフルート購入は止めた方が良いです。私は使い物にならないフルートを3本持っています。売れ残りとか、特価品にはそれなりに理由があるのです。モダンフルートも新品買った方が結局安いと思います。
c0022268_204258.jpg

アイリッシュフルート考察は→こちら
[PR]
by flymantacky5 | 2012-01-10 20:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/17301842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ビーター各種 さいたま水上公園 >>