誇り(ほこり)

「○○は誇りである」という言葉が職場で問題になった。個人的には誇りやプライドはコンプレックスの裏返しだし、そんなものはコンプレックスと一緒に早く捨てた方が生きるのが楽だと思っている。私は若いうちにプライドは捨てました。そうしたらとても自由になれました。嫉妬やねたみ、うらやましいと思う気持も無くなりました。まぁ最低限「人としてのほこり」は捨てないで欲しいとは思います。
 頑張ること、勉強すること、努力することは良いことだけれど無理のし過ぎはいけません。できる範囲の努力をした上で、フラットな状態で回りを(現実を)受け入れたいと思います。
 などと、思ってはいるのですが、、、自分が一番反省する必要があるかもしれません。
P.S.手塚治虫「ブッダ」の最終第8巻を読んで涙が出ました。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-02-05 19:31 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/17405866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ギター点検 小松崎健 >>