アイリッシュフルートGilles Lehart

フランス・ブルターニュのGilles Lehart(ジル・レアール?)黒檀6キイのフルートを吹いています。以前吹いていたキイ無しより不思議なことにこちらの笛の方が「鳴り」ます。楽器にはやはり当たり外れがあるのか、、それとも進化したのか、、あまり他人の木製フルートを吹く機会が無いのでわかりませんが、今回こそは かなりの満足。不満ゼロです。専用のケースが無いのが残念ですが。
c0022268_1524450.jpg

①ルナサの笛吹きケビンクロフォード(Kevin Crawford)の新譜CD「CARRYING THE TUNE」とても幸せそうに笛吹きまくって良いです。毎日聞いています。タムボリンでいち早く購入しました。期待通り
②先週3回目のレッスンを受けた師匠hatao先生のCD「enishi 縁 」も素敵です。5曲目の「二つの小径」お気に入りです。本人から購入。ケルトの笛屋さんで買えます。
③平原綾香の2枚組新譜「ドキッ!」聞いてます。母に頼まれて購入したが、、なかなか、、彼女、今後も期待できそうです。
④とかなんとか言いながら、一昨日は人前で「ひまわり」遊助「振り向けば・・・」ジャンヌダルク「地球兄弟」河口恭吾を演りました。I君がボーカルー&手話、私はギター&ボーカルでした。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-03-25 15:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/17720572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アイリッシュフルートソフトケース チャイ >>