フルートのオイリング

 木製の管楽器には付き物の手入れ、オイリング。今日はPaddy Ward(Rudall, Rose & Carteモデル 6キー)のフルートをやります。
 まずキイを外します。それからオイルを含ませた布で外と中を軽くなでるように拭きます。今日は家具用のレモンオイルを使用。いつもは油絵具用のリンシードオイルかクラリネット用のボアオイルを使用しています。レモンオイルは匂いが良いんだよね。もっといい匂いのオイル無いですかね?ラベンダーオイルもいい香りだが、楽器に使えるかどうか判らないので使えません。アーモンドオイルも良いと聞いたことがあるが、、、?
c0022268_2153584.jpg

せっかくキイを外したので金属研磨剤のグラノールでキイを磨きました。綿棒とぼろ布でシコシコやりました。ピッカピカで気分が良いです。
c0022268_2154861.jpg

こういう作業の時はペーパーパレットを下に敷いてやると汚れなくて良いです って、、普通の人は持っていないか。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-05-16 21:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/17974038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 上尾リコーダー合奏団 ろくろ作り(陶芸) >>