幻想と覚醒 苫米地英人(とまべちひでと)

「脱洗脳」関係で調べていたら出会いました。久しぶりに読む快感を与えてくれた本です。一気に読めます。痛快です!あまりに極論過ぎてそのまま生で飲み込むのは無理だけど、妙に納得できる。「この世のしがらみ 煩悩 そのたもろもろ」からの脱出する方法を説いています。かなり、おすすめ! 途中で「この人、狂ってる?」と思うかもしれないけど読み終わった後の爽快感は格別です。天才と狂人の境目を行ってる感じがするが全て論理的で平易な文章でまとめてあります。
c0022268_2125015.jpg

著者は「この世はすべて幻想である」と大真面目に述べ、説明します。そして結論は「この世が幻想であるからこそ、皆さんは最高の幸せを享受し続けられるはずです。」そんじょそこらの脱マインドコントロールの本とはレベルが違います。苫米地氏のブログはこちら
[PR]
by flymantacky5 | 2012-06-06 21:29 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/18068014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ランプシェード2 ランプシェード >>