ももいろクローバーZ考察1

ももクロをネットで観ていて、ブリッ子ぶりが強烈なのにあまり気にならないのは何故か不思議だった。私はブリッ子が嫌いである。いろいろ観てわかりました。付け八重歯なぶりっ子ではないのだ。特にあーりん(佐々木彩夏)は子役時代からお姫様で、ぶりっ子を演じて来て正真正銘のブリブリぶりっ子でもう本人の本質が表も裏もアイドルになりきってしまっている。哀しいほどに全身アイドルなのである。
あーりんお姫様子役アイドルでなくなったらこの娘はどうなるのだう?心配です
c0022268_201198.jpg

有安杏果(ありやすももか)は筋金入りの芸能人です。子役時代から精一杯頑張るクセがしみ込んでバラエティ番組でも目一杯やってしまう十字架を背負っている。
c0022268_19504013.jpg

しおりん(玉井詩織)も芸能人である。子供のころから凄い美人でもないのに「かわいい、かわいい」と言われ育って来たのだろう。みんなの妹とか言われながら強烈攻撃的なキャラも背負わされている。(元ネタはアントニオ猪木)どうでも良いからもう少し太って下さい。細すぎて観ていて痛い。
 考えるとリーダー百田(赤)はキャラ設定のプレッシャーは背負っていないようだ。もともとあんまり芸能人っぽくないんだよね。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-09-15 19:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/18457263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大宮フィルハーモニー管弦楽団 籐籠(とうかご)体験講座 >>