hatao&nami東京コンサート

「しずかな森の音じかん」2012/10/6 良かった。ホームページで音だけ聞いていると落ち着いて渋くて良いのだけれど飽きてしまう、そんな音楽だけど本物は違った。hataoさんがnamiさんに寄り添い音楽を始める。そして一生懸命波長を合わせシンクロし、安心した所から笛だけが飛び立ってゆく。笛は唄い、舞い、そして唸る(うなる)、、さんざん飛び回った後namiさんのところに戻り曲が終わる。今日は昼間さんざん仕事して疲れていたので途中で眠ってしまうかも、と思っていたのですがイメージとまったく違う。けっこう熱く、そして思いのこもった演奏でした。
c0022268_891457.jpg

5曲入り手作りCDを受付で買った。一生懸命聞いたけどつまらなかった。本物を聞かないとその魅力はわからない。いつもレッスンでは目の前でその笛の音色を堪能しているけれど、今日みたいに緊張感あふれる研ぎすまされた音色は最高です。
 来年2013年3月17日は埼玉労音からのアプローチがあり「さいたま」で演奏するそうです。楽しみ!
[PR]
by flymantacky5 | 2012-10-07 08:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/18535555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さいたま水上公園 籐の藍染め >>