伝心

新酒が入っていますと言われ買った花浴陽(はなあび)は人に譲り、ピザパーティー用に買った別選辛口純米吟醸生詰「伝心」(でんしん)を開けてしまった。「うちのお店のPBです」とか言われて「PBって何ですか?」と聞いたら「プライベートブランドです」と言われました。そういうのに弱い私は買ってしまったのです。飲んでみると、チョー辛口で燗しても味は同じ。どんな料理にもびくともしない芯を持ちながらも味はナチュラル。飲みたければとことん飲める。体が受け付けなければそこそこで今夜の晩酌はおしまい、、みたいなお酒です。お酒が人格を持っているみたいで、ちょっと今後もおつきあいして吟味したいお酒です。面白いです〜
c0022268_2010360.jpg

でも、、辛すぎるかな〜。少しドライな感じはあるけど、ドライではなく辛いです。
P.S.:今日は能管(のうかん)を吹く機会を得ました。音程がバラバラで、西洋楽器の感覚では使いこなせない事が一瞬でわかりました。でも、実は龍笛(りゅうてき)の方が興味があります。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-04 20:10 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/18957097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< CASIO SA-46 お面 >>