先生、モモンガの風呂に入ってください!

鳥取環境大学の森の人間動物行動学のこのシリーズ、一度読んでみたいと思っていたら娘が図書館で借りて読んでました。食卓にあったその本をパラパラっとめくっていたらいつの間にか読み始めていました。平易な文章で作者のウイットにあふれたブログのような感覚で楽しく読めます。
c0022268_18172984.jpg

気になった文章の抜粋:その研究成果とは、話せば長くなるので手短に申し上げるが、「人間という動物の脳は、本来、野生動物の習性・生態に特に強い関心をもつ特性を備えている。そして、野生動物の習性・生態にじかに触れることによって、擬人化思考も働き、それらの生物に対する畏敬や親愛の感情が高まっていく」というものである。
[PR]
by flymantacky5 | 2013-02-25 18:17 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/19410456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< お面 さいたま水上公園 >>