北欧・ケルト音楽フェスティバル

二日酔いの頭を抱えて、約束の上野へ向かう。「行きます!」と周りに言いふらしてなければ家で寝ていたかもしれません。一緒に笛を吹こうと思ってたお方からは欠席のメールが、でも北越谷「OTカフェ」(おーるどタイム)の知り合いダルシマK氏と遭遇。その後もカフェ仲間が3人やちょっと知り合いみたいな方、先日ステンマしたニッケルハルパの方々、RINKA、主催S、大宮パレード仲間などいろんな方に挨拶しました。
c0022268_18253536.jpg

ボチーバンドとダンスの綾さん
c0022268_18255916.jpg

東京ヨハンソン&日本ニッケルハルパ協会の演奏と北欧ダンス
c0022268_7304421.jpg

最後のセッションタイムではこのステージの中央にダルシマK君とあがって演奏しました。(写真提供Junkoさん)楽しかったです〜。
 O'Jizoは最高でした。フルートの豊田・ギターの長尾・アコの中村の3人の紡ぎだす音に酔いしれてしまいました。とにかく、来たかいがありました。
セッションした曲
1、ジョセフィン・ワルツ(keyD)Josefins Waltz
2、サマーワルツ(keyD&G)夏のワルツ、Summer Waltz、Sommarvals
3、アンナスヴィーサ(keyA)Annas Visa
4、サリーガーデン(keyD&G)Down by the Salley Gardens
5、ポルカセット Ballydesmond Polka No.2 --Peg Ryan's(Kerry Polka No.1)もう一つやったかも、、忘れた
[PR]
by flymantacky5 | 2013-06-08 18:39 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/20341324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by junko@お針部屋 at 2013-06-09 23:02 x
土曜日はお疲れ様でした。
セッション曲、タイトルを載せてくださったのでとても参考になります。Fairy Doctor さんもやっていたポルカというのは、
Ballydesmond Polka No.2 でしょうか?
Commented by flymantacky5 at 2013-06-10 21:18
大当たり!ミララシドレミ〜ソーファ#ソラソミミレで始まる、あれです 今度一緒にやりましょう


<< Irish Trad Musi... ホイッスル講座1:マウスピース... >>