ジル・レハート(キイ改造2)

ファのロングキイ(ロングFkey)が気に入らない。指のあたる位置もキイの大きさもとても不自然だ。こんど早いパッセージの曲でこのキイを使用するので困っていました。最悪の場合は別のフルートを使おうかとも考えています。
c0022268_19235647.jpg

うまくあたるように前回のキイ改造のようにいろいろやってみたがしっくりこない。とにかくキイを押さえた時のストロークが大きすぎる。
c0022268_1925335.jpg

ストロークを短くするための方法をいくつか考えたが、最終的にキイ下に物をかませる事にしました。
c0022268_19265088.jpg

これでなんとか使えるキイになりました。しかし、ペンチでいろいろぐにゅぐにゅやったためにキイの表面はがたがたになってしまいました。
c0022268_19271995.jpg

紫檀か黒檀で作って接着剤で固定する予定。今はとりあえず両面テープ

アイリッシュフルート考察は→こちら
[PR]
by flymantacky5 | 2013-10-27 19:27 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/20880348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cicci2cicci at 2015-04-12 10:45
初めまして・・・
ロングFキーについては、私の楽器の場合このようにしました。
http://nekocicci.exblog.jp/22941517/
Commented by flymantacky5 at 2015-04-12 21:51
なるほど、その手もありますね。私のキイ付フルートはG#キイが邪魔してその方法は使えないです。残念!!


<< さいたま水上公園 アイリッシュフルート考察7:ヘ... >>