ジル・レハート(キイ改造3)

前回はキイのストロークを短くするために、木材をキイ下に接着する方法を採るところまででした。今日は本番です。紫檀(したん)を削り大きめのブロックを管体の曲面に合わせます。接着の後も高さなど調節できた方が良いので前回とは場所を変えてみました。
c0022268_18195368.jpg

これなら後からでも色々調整できますね。でも本物の接着剤で固定するのはまだ怖いので両面テープにしました。接する面が広いのでテープでもずれません。
c0022268_18224022.jpg

もともと私にはLongFkeyが長すぎるし細すぎます。とにかく操作感も良好で全て終わりかと思いきや、、、隣のG#キイを使う時にLongFkeyが指に触れて嫌です。いじっているうちにG#キイもストロークを短くすれば解決することが分かったので、同じ要領で作ってみました。
c0022268_18245377.jpg

これで全て解決したか??今日は音は出せないので明日確認作業が必要です。

こちらもどうぞ→アイリッシュフルート考察
[PR]
by flymantacky5 | 2013-10-31 18:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/20893360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 銀製指輪2013-2 フライ供給 >>