ケルティック・クリスマス2013

昨日は錦糸町へおでかけ、スカイツリーが間近に見えます。
c0022268_5494984.jpg

半年前からチケットを取って楽しみにしていたコンサートの当日です。Celtic Christmas2013
都心に出かけるのが嫌いな私ですが、さすがにお気に入りのバンドLunasa(ルナサ)に会えるのです。行かない訳にはいきません!開演1時間前から入り口には人があふれています。知った顔が5人
c0022268_5542180.jpg

素敵なクリスマス用セットが用意されています。
ルナサ登場!1曲目から観客の心を鷲掴みです。圧倒的なライヴパフォーマンス!CDとはえらい違う熱い音楽に揺さぶられる、、ケビン・クロフォードのフルートがバンドを完全に包み込み支配しながらも強烈に鼓舞し、自分自身も遊び踊る、、5人からオーラが放たれているかんじです。
 カトリオーナ・マッケイはCD持ってて知ってるハーピストです。ハープはめちゃくちゃうまいのですが、つまらないという印象を持っていました。今日のステージも超絶技巧でフィドルもかなりの腕達者です。フィドルのクリス・スタウトはスーツ姿で自分の音に酔いしれたように陶酔し切って演奏している。カトリオーナは冷静にマジでハープの持てる表現力の限界に挑んでいます。この見た目とヤッテル音との間に変なギャップを感じました。でも、目を閉じたら分かりました。いやらしいくらい完全なLOVEシーンです。音が抱き合い、絡み合い、キスしています。妖艶で官能的な音楽です。目を開けてみれば超ミニスカセクシー美女のハープとスーツ姿のおっさんの超絶技巧の嵐!観客の拍手も大きかった。
 第2部はボタンアコーディオンのシャロンシャノンです。いつまでもお美しいおばさまがフィドル、ギター、エレキギターを引き連れてナイスな音楽を奏でます。アレンジは今風で音も鋭いけど優しさを感じる、、いいです〜
さいごのアンコールは出演者総出で大盛り上がり、我慢できずに踊りだす人が何人かいました。私も体中の血が沸騰しそうです、最高でしたーー!!!!

一晩寝たけど、まだ体が火照っている感じです。今日はローカルヒーローズの練習だ〜ケビンになりきって燃えてしまうかも。昨日同席したのが2人いるから話で盛り上がるかも〜楽しみ
ひとつ残念なのは北越谷おーるどタイムのダルシマーワークショップも今日なんだよね。行きたいけど体はひとつ(泣)
[PR]
by flymantacky5 | 2013-12-08 05:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/21059755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ローカルヒーローズin上尾 銀製指輪制作手順4 >>