家族の死

 家族が亡くなるという事がこんな大きな、重大な事だとは思いもよりませんでした。心に大きな穴がポッカリ開いたような、生き甲斐が無くなったような、生きる気力が失せてしまうなんて想像もつきませんでした。いつか死が、亡くなる時が数年以内に来るとわかっていてこれですから、、、
 でも、時が解決してくれるという言葉も分かります。すでに半年経ちました。あの直後とは信じられないくらい今は心穏やかです。でも1年前、気力が充実し積極的に能動的に動いていた自分が今は別人です。同じ人間とは思えません。こうやって人は歳をとって行くのだろうか。う〜ん ほぼ1年間釣りしてないね。前回竿握ったのは2014年2月25日
 でも、最近の無気力さは他にも理由がありまして、まぁいろいろ重なっているんですね。気持ち的に時間的に体力的にもハードです。
[PR]
by flymantacky5 | 2015-02-03 21:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/23432647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 初詣 自主練習 >>