アイリッシュフルート考察12:息継ぎ(ブレス)

弟子(初級者)より質問が来ました。
弟子:アイリッシュフルート考察、時々見直させていただいておりますが、ブレスについては今まで質問してなかったんでしょうか。最近は、ある程度アンブシュアも安定し、高音(A・B)もさほど苦にならず、指はいくらでも回るのですが、そのスピードでブレスを取れないので、普通の早さでジグやリールがうまくできません。なにかしらアドバイスいただけるとありがたいです。ちなみに、来週のライブPatty AnnとDown By Sally Gardenでフルート吹くことになりました。Boxwoodでいきます、爆音です。
回答1:ライブ 頑張って下さい!大きい音ではなく、綺麗な音を観客の1番後ろにいる人に届ける気持ちで演奏してみましょう。 早い曲のブレスは、まだ難しいかなぁ、、今の技量でどうしても早く吹きたかったら、リズムを保ちたかったら、音を省略するしかないでしょうね
息をもっと効率よく音にする事ができると次のステップに進めます。
c0022268_21172810.jpg

弟子:ありがとうございます。そうなんですよね、わかってるんです。精進します、次のステップに向けて。
回答2:実際のブレスの様子を確認しないとはっきりしないですが、 ブレスの時は口をぱかっと開けます。力は入れません。下唇は楽器から離しません。 初心者のうちは、ブレスの後アンブシュアが崩れたり 下唇と歌口(フルートの穴)がズレて音が安定しません。速い曲や焦ったり緊張、汗で滑ったりなどその原因は様々ですが経験(人前で演奏)を積むことにより少しずつ改善されてゆきます。

目次はこちら→アイリッシュフルート考察
[PR]
by flymantacky5 | 2015-07-13 06:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/24391681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ムーミン MOOMIN〜ようこそ!ムーミ... >>