エヴァ、萩尾望都、少年H

 新世紀エヴァンゲリオンのDVDを全巻観た。やっとエヴァの全貌がわかった。劇場版だけではわけわからん。結構感動した。エヴァのプラモデルを作りたいぞ!
 萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」を久しぶりに読んだ。これを読んでいて、以前宗教にかぶれてる人に怒られたことがあったが、やっとその意味がわかった。そういう人にとっては禁断の書だ。でもこの世界観は私が中学高校のころ感じていた世界観だ。
 「少年H」を上下巻読んだ。文学とはほど遠いが少年から見た戦争が描かれていて妙にリアルでいい本だ。お勧め!!!変な戦争反対本より ずっといい!!
[PR]
by flymantacky5 | 2005-08-13 22:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/2493008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< よさこいソーラン 初めての釣堀 >>