ケイシー・バーンズ フォークフルート 柘植(つげ)

Casey Burnsの柘植製フォークフルートが我が家にやって来ました。柔らかいけど結構大きい音です。音程は高いEが問題あり、作りは値段なりで美しくはないけど表面はきれいに加工されています。吹いてて楽しいので、スウィートハートの笛はお払い箱になってしまうかも〜
c0022268_2133367.jpg

初日なので5分だけ吹きました。明日は10分
歌口は丁寧だけど、指穴は加工が雑です。まぁトラベルソのF.VONHUENE(フォンヒューネ)と比べてはかわいそうなんですが、、、ね
アイリッシュフルート考察は→こちら
[PR]
by flymantacky5 | 2016-05-18 21:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/25619800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アイリッシュフルート考察8-2... アートフルゆめまつり2016その2 >>