ひなたのきっさてんライヴ

熊谷市妻沼のウッディな喫茶店でライヴをしました。ここでやるのは4年ぶり、ほんとはコカリナ講師N氏の一人ライヴの予定だったのだが、私が「ギターで伴奏付けてもいいよ」と言ったら、笛のインストより歌声喫茶的な構成に成ってしまいました。人前で唄うのめっちゃ久しぶりで、楽しかったです。
c0022268_21561319.jpg

外見は地味ですが、内装は素敵です。壁板は杉、天井高くて薪ストーブもあります。
c0022268_21562030.jpg

素敵な庭です。10時半に到着してすぐに打ち合わせ&リハ開始、昼にはパラパラ人が集まって来て、みんなで玄関脇にある石釜で焼いた自産野菜を使ったピザをたらふくいただきました〜。一緒に食べてた方達が本日のお客様だそうで、「もう、始めましょう〜」的な感じで予定より1時間も早い14時から演奏開始、、
c0022268_22144087.jpg

11曲唄った。写真リスト+松山千春「恋」

コカリナは桜、かえで、くるみなど材質の違いに寄る音色の違い、3連など色々紹介。他にもアメリカンネイティブフルートやひぐらし笛、鳥笛、竹ホイッスル、、ざっと観ただけで10種類以上の笛とパーカッションをとっかえひっかえして私のギター弾き語りに音をかぶせていきます。毎度の事なので私は見慣れてしまっていて写真撮るの忘れたー 私のフルートにはN氏は一五一会(4弦)で伴奏。私のギターエレガットはN氏の笛に負けて細かい音が聞こえなくなるのでギターだけアンプを使いました。
[PR]
by flymantacky5 | 2016-05-29 21:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/25653467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きらめきの島(黒糖焼酎) 美術題材(特別支援教育) >>