マッカーサー

 ヤフーニュースを読んでいてぶっ飛んでしまった。<マッカーサー元通訳官>戦後平和、原点重視を毎日新聞 8月15日(月)7時0分配信より
「・・・戦後71年。日本は岐路にある。参院選で改憲勢力が3分の2を占め、憲法改正が現実味を帯び始めた。改憲派は「憲法はGHQに押しつけられたもの」との主張を強めるが、キザキさんは「マッカーサーがいなければ戦後の日本はだいぶ違った形になった。功績を再評価すべきだ」と訴える。・・・」
全国戦没者追悼式を行っている終戦の日に、よりによって占領軍のボスの功績を再評価しろなんて、、国民の神経を逆撫でするような事よく書けるな、と思った。マッカーサーが太平洋戦争でどれだけの日本人を殺して来たのか考えないのだろうか?戦後も新聞、マスコミはマッカーサー(GHQ)に徹底的な検閲を受け発行停止や職務追放処分を散々受けた自分たちの歴史を忘れたのだろうか、、。とっても不思議だ。
マッカーサーを調べる事は戦後の日本がどう形作られてきたかを考える上で、とても重要な事だと思います。アメリカの公開資料を元に書かれたこの本を今読んでいます。
P23より「私がアメリカの生資料に重点を置くのは、アメリカが敗戦日本を独占し、好きなように操ったからだ。事実、占領中、日本での公用語は英語だった。即ち、日本政府の全文書、マスコミの全印刷物、NHKの全放送は英訳され、マッカーサーの司令部(GHQ)の判断を仰がねばならなかった。日本の政治家の発言、演説も全て英訳された。日本中が検閲された。」
c0022268_18080587.jpg
7月末に腰痛悪化し、8月からほとんど仕事できない状態です。当然釣りも音楽も超厳しい状態。さすがに今日は大きな病院に行きMRIなるものを初めて体験しました。高い!この検査だけで2万円




[PR]
by flymantacky5 | 2016-08-15 14:29 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/25900776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ホイッスル講座18:笛ケース ちょっと一服 >>