笛の会2回目2016-12-3

おーるどタイムにてティンホイッスル「笛の会」の2回目を実施しました。1回目はいろいろ要素を盛りだくさんにし過ぎたので、今回は少し内容をおさえ気味にしてゆったり1時間半やりました。
c0022268_15261056.jpg
本日の内容
1、チューニング
 息の強さによって音程が変わる。楽器自体の温度によって変わるため気温室温も影響する。頭部管の抜き差しによって変わる。
2、タンギング
 舌をあてる位置によるタンギングの違い。Tu-Tu-タンギング、du-du-タンギング、ダブルタンギング(TukuTuku)。全ての音にタンギングをつけるのが基本。
3、ブレス
 テキスト「テイン・ホイッスルを吹こう!」の譜面についているブレスマークでは、必ずブレス(息継ぎ)をする。ブレスの後の音が遅れないように注意する。目一杯息を吸い込むのではなく必要な分だけ。
4、演奏上の注意
 指の開け閉めだけで音程を作るのではなく、吹きたい音程をイメージして吹く。
 自分の楽器が一番美しく響くように吹く
 歌うように吹く。笛を使って歌うイメージ
5、曲練習
 メリーさんの羊、かえるの合唱、きらきら星、
6、みんなで自由に演奏
 アメイジング・グレイス、竹田の子守唄、蛍の光、サリーガーデン

ティンホイッスル講座はこちら


タンギングの詳しい事はこちらを参考にしてください
帰りはしらこばと水上公園でフライフィッシングをやりたかったし、墓参りにも寄りたかったけど、肩がパンパンに張っていたので肩と首のリハビリのためのスイミングと洗車をして1日が終ってしまいました、、、。




[PR]
by flymantacky5 | 2016-12-03 15:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/26198730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 塩ビ管フルート1 アイリッシュフルート考察「入門編」5 >>