塩ビ管フルート8

「チューニング可能な笛」とうとうこの難題にチャレンジ、楽器としては当たり前なんですが、素人にはハードル高いです。木工旋盤に初めてチャレンジ!塩ビ管フルート2で作ったまあまあのフルートをぶった切って旋盤で削ります。
c0022268_18364847.jpg
なに、このアバウトな旋盤、、、金属用の旋盤が大人と例えるなら、まるで幼稚園児です。0.1mmの世界なんてどこにもありません、とほほ
スチールパイプがあったので、それをジョイントにして作りました(写真上)が、重い。内径25mmの塩ビ管をつなぎに使って作ったのが写真下。これなら使用に耐えます。文章で書くと簡単そうだが、この旋盤でバイト(削る刃)を手で持って均一の厚みに削るのは至難の業です。25mm塩ビ管もデザイン的には外側も削る必要があり、ノギスで何度も測りながらの手作業です。人に頼まれてもやりたくないな〜
c0022268_18365400.jpg
とりあえず、人前で使えるD管フルートができました。ホッ
コルクを詰める時にワセリンを塗るのですが、ボトルのワセリンそのままでは使いにくいので、ソフトコンタクトレンズ用ケースに小分けして使っています。
c0022268_19472443.jpg
値段が少々高くなりますが「チューブ入り」を買うのが正解です。小分け面倒!
グリスとしてリップクリームとして、ハンドクリームとして、、etc。なんでもOK無害

PS:初代から愛用していたソフトバンクのiPhone5S解約しました。生まれて初めての携帯がiPhoneだった。不安ですが、TSUTAYAスマホデビュー。売り文句通り月額2千円以下に本当になるのか?
携帯のメールアドレス@i.softbank.jpと携帯電話番号は使えなくなりました。倹約です。




[PR]
by flymantacky5 | 2017-01-15 18:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/26322241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 塩ビ管フルート9永久保存版 笛の会3回目2017-1-14 >>