塩ビ管フルート11

あげないつもりの管尾を絞ったフルート、持って行かれてしまいました。想定外
でもあのタイプの笛を1本手元に置いておきたいので、LH(ローカルヒーローズ)の練習で売れ残った?試作品を使って作りました。チューニング可能タイプです。
c0022268_06241429.jpg
2分割すれば木工旋盤に装着できるので削りがだいぶ楽になります。さすがにチューニング可能笛3本目なので要領よく出来ます。と言っても荒削りのこの状態まで3時間かかりました。頭部管とジョイント部を接着しました。
c0022268_06242143.jpg
こうなると、やっぱりヘッドキャップは欲しくなりますね。めんどうだけど、、、
c0022268_06241415.jpg
塩ビパイプの状態から穴をあけて音が出る状態までが1時間半(試作品状態)
表面を削り人に渡せる状態にするのに30分
もうちょっと美しくするのに30分
そこから写真の状態には3時間

今回はケガしませんでした。ホッ 安全第一!



[PR]
by flymantacky5 | 2017-01-25 06:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/26348197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 音楽三昧 ローカルヒーローズ@日進 >>