コンサーティナケース

コンサーティナは2台しか無いのにケースが4つある。理由はかんたん、「これ」という良いケースがないのだ。と何年も思い続け、、またケースを作り始めました。
コンセプトは「鞄に入るハードケース」軽くて小さいけど、力がかかっても大丈夫なもの。なんて贅沢な、、。桐とシナベニアでやってみます
c0022268_23524117.jpg
設計図の日付は2012.1.8ですね
c0022268_23512320.jpg
側板をボンドで接着し、ひと晩置きます。上部は輪ゴムで固定。途中ホームセンターでボイド管の内径20mmがあったので買って来ました。丈夫で良いんだけど、ちょっと重くてかさばるなぁ
c0022268_22243526.jpg
完成!ケースだけだと400gしかありません!見た目は抹茶茶碗の入れ物か骨壺入れのイメージだね。強度的にはちょっと不安、座ったら壊れるな。板の厚みを厚くすれば完璧だろう。もう一個作るか?いや〜ひとやすみひとやすみ





[PR]
by flymantacky5 | 2017-08-08 22:28 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/26876129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 海水浴 第10回笛の会@北越谷おーるどタイム >>