笙(しょう)

生まれて初めて笙(しょう)を吹いた。吸っても音が出ることを知ったのは家に帰ってからだ。演奏するのに電熱器が必要だったり、倍音が出たり共鳴管があったり、ビックリすることだらけだ。古楽のクルムホルンやサクバット、ツインク吹いたことあるのに、三味線も琴も尺八もさわったことがない。これって、、、。笙の音はバグパイプとシンセサイザーをたして2で割ったような音でした。結構魅力的。googleで検索すると楽器の扱い方や音色が聞けます。
[PR]
by flymantacky5 | 2005-10-24 21:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/2946259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< しらこばと水上公園 第33回さいたま市民音楽祭おお... >>