ヘラ釣り雑誌

へら雑誌はいろいろ見たが、写真も記事も一番上品な月刊「へら鮒」に落ち着いた。(たまに週間へらニュースも買います)今月6月号に気になる記事が、、、P103『最後に言っとくけどさ、釣りは「レジャー」なんだぜ?わかってる?』と競技派スター選手が言う。 釣りの深さを感じる私としては反発を感じつつも、納得せざるを得ないのが悔しい。音楽や美術は「レジャー」とは言わない。そのものの深さと探求することの意義を万人が認めているからだ。
 P156には釣りに夢中で部下に売上金を持ち逃げされて会社が倒産しても釣りに没頭して、離婚したあげく釣りのために仕事をするといった生活環境の男が出てくる。ほんの少しだけうらやましいけどやはり哀しい。
 しかし「ヘラ釣り」の本は何であんなに難しいのだろう。未だに7割くらいしか理解できません。何を隠そうへら入門書を理解するのに1年かかった私です。フライはそんなにかからなかったぞ!
[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-20 21:55 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/3931317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 田酒(でんしゅ) 2006.5.13 >>