やまめ骨酒2

父の日の晩酌。素焼きしたやまめを抹茶茶碗に入れ、熱燗を注ぐ。う〜ん上品なひれ酒ですね。イワナの方がくせとこくがあり、、でもこれで納得の1日でした。新聞を見るとこの日鮎解禁で流されて重体の記事がありました。渓流釣りも死ぬけど、鮎の方が河に深く立ち込む分危険ですね。前任の職場では、友人が目の前で流されて死んだのを見て鮎釣りやめた人知ってます。
c0022268_22195631.jpg
後ろのガラスの器、気に入っています。左に山椒の実、右に梅干しと紫蘇です。もうちょっと彩りのいいもん入れたいです。
[PR]
by flymantacky5 | 2006-06-20 22:22 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/4047713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< へら釣り「両うどん」 やまめ骨酒 >>