村国園

104番10尺段底1枚。強風が吹き途中どぼん中通しグルテンセットにするとあたりはもらうが釣れない。右隣に入った人が両グルテン宙で入れパクをやっていたので午後からまねしてみたがあたりさえ遠のいてしまった。底用の重いグルテンなのがいけないのかと思っていたが「そんなことは関係ない。あたりを待ちすぎているのだ。」と言われた。素直にどんどん打っていくと魚が集まってきた。しかしうまくあたりが出ない。「えさを打った瞬間に、竿を強く引いて無理矢理浮子を立たせるのだ。」と言われた。レクチャーを受けやってみる。魚がわいてきて浮子がはねる。「浮子が立ち始めたら、不自然な動きは全てとっていくんだ。」え〜、、、それって反則技じゃ、、、。ハリは7号8号。浮子下は1mぴったり。ハリスは5cmと10cm。
 これなら確かに釣れるはずだ。でもポンポンはねる浮子を見てまじめに取り組む気が無くなってしまった。浮子からおもりまで1m以上という規定のある釣り場でこれを堂々と人前で、私はできません。しかしメーターうどんセットの競技って究極はこれなんですかね?勉強になりました。今度は1mのたなに魚をぎっちり集めて釣り込みたいです。
[PR]
by flymantacky5 | 2007-03-01 21:34 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/5633292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< しらこばと水上公園 さいたま水上公園 >>