しらこばと水上公園

 強風のうえ寒い。これならしらこばとは空いているだろうと思い、出かける。まあまあの混み具合でまた暴釣の妄想がよぎる。
 甘かった。1時間あたりすらない。まわりではポツリポツリと釣っているが誰も後が続かない。強風のために表層の水の流れと下層の流れが違っている。その上ニジマス君にはやる気が無い。仕方なくハリスを0.4号に落とす。きましたデカイのが! 「ぶちっ」マーカーごと持ってかれました。0.6号に戻し真剣にやる。最初から1時間半、きましたあたりが! 「ずぼっ」すっぽぬけておしまい。ポイントを移動しまくる。全然だめ、周りも釣れてる様子がないのでまた戻る。一番釣ってるフライマンを観察する。足下から2~3m先をひたすら流している。「やっぱりあれしかないか〜」その人の右隣に入り2尾、左で1尾釣りました。でかいです。
 遠投したり、あたりのでたポイントで粘ったりしましたが、魚がフライをそっとくわえて、ちょっとテンションがかかるとすぐに吐き出してしまうため風で揺れてるマーカーであたりをとるのは無理でした。3時半には客は10人になってしまいました。
c0022268_1739379.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2007-03-18 17:39 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/5738155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さぎ山記念公園 渓流スタート >>