渋滞

ピーカン(晴天)なのはわかっていたが、冷たい河とヤマメの顔が恋しくなり高速にのる。「久喜-羽生 渋滞10km25分」の表示に一瞬久喜ICで降りるか迷うが、進んだ。長い、、加須近くになって「渋滞10km45分」の表示。後悔、、事故現場を過ぎた、でも渋滞「ここより事故渋滞」の表示。高速のってから新たにもう一つ事故が起きたのでした。
 河は濁りは無いが増水。太陽ギラギラ。でも今日は短い6フィート9インチの竿を使いたい。ハンデを背負うのはわかっているが9:30入渓。気温すでに24.5℃水温15℃ヤマメがロケットのように全身を水面からあらわにジャンプ、毛針食ってない。なかなかのサイズが毛針を襲う「バシャ!!」食ってない。大きな魚が鼻先でエルクヘアカディス(毛針)をつつく、、だけ。ラインをピックアップ(引き揚げる)するとヤマメが毛針をくわえていてティペット(ハリス糸)にまきつき、ばらす。  背負ったハンデにほとほと疲れた頃17cmが釣れました。ホッ  今日釣れたヤマメは、さわってみるとみんな身が柔らかい気がした。増水のせい?夏のせい? 最近毛針の穴に糸を通すのがつらい。老眼か? 人がつらそうに糸を通すのを他人事のように思っていたのに。
c0022268_16444056.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2007-06-16 16:44 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/6323733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< お疲れ 水族館 >>