夏休最後

T氏から「私を渓流に連れてって」メールが来ました。というわけで2人でいわきへ。ネットで調べると前日朝豪雨。とても不安になる。
c0022268_21431997.jpg
目的の中流部は濁りと増水で釣り不能。上流部で笹濁り状態。でもTは25cmヤマメ(目測)をあげた。私はヤマメとイワナ半々でぼちぼちの釣果でした。走行距離450キロ
c0022268_2148292.jpg
上品な色合いのイワナです。思わず見とれてしまいます。
 地元のおじいちゃん、おじさんなどと思わず話し込んでしまった。昔、川は水量が多く、魚も子供が簡単に手づかみしたり、釣ったりできた。最近は水も減って魚が少なくなり、魚のサイズも小さくなったので地元の人は釣りをしなくなったそうだ。あと、私有地の山林に(ここらへんは国有林はない)入ってごっそり山菜を持っていってしまう人が多いと言っていた。「看板たてても町の人はぞろぞろとたくさんでやってきて、看板の裏から回って入り込んで全部持っていってしまうんだ。まあ、みんなあきらめてるけどね。栗の木植えても、きれいに実だけ全部持っていくんだ〜。」ぐちもいろいろ聞いたけど、今の川の様子や釣り人の状況も詳しく教えてくれて「これにこりずにまた来て、釣ってくださいね〜。」私の釣果に同情したようだ。
[PR]
by flymantacky5 | 2007-08-31 21:49 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/6847406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< もうすぐ禁漁 夏にスケート >>