村国園

席91番、午前2時間9尺メーターウドンセット3枚。午後1.5時間9尺メーター両ダンゴ4枚
c0022268_166415.jpg

朝接骨院で治療してからの釣りなので、湿布を3枚貼ったまま腰にはコルセットをして背もたれのあるヘラ専用いすに背筋を伸ばして座ります。首と右肩もよろしくなので軽い短竿で柔らかく胴調子の9尺虎徹(こてつ)を使い、わざと緩慢な動作で準備を開始。てきぱきやって悪化したら大変なので、、、。「でかいヘラを、たくさん釣ってはいけません」と先生から言われてます。(笑)
 フライのヤマメ狙いも、状況により魚の着き場や活性など変化するが、ヘラは変化が激しくとても難しい。昨年の今頃やっと覚えたウドンセットの微妙な感覚も遠のいてしまった。しっかり身に付いていなかったのと、文章で記録しておかなかったのが原因だ。いくらウドンセットでもえさ調整と、ハリスの長さ、浮子をその日の釣り場の状況にマッチさせなければヘラは釣れない。今日の午前中はいやというほど思い知らされてしまった。しかし水面にヘラがわいて来たのでもしや?と思い午後は両ダンゴ。早くから両ダンゴにすればもう少し釣れたでしょう。常連さんたちも「今日はウドン食わねえんだよなあ〜」とぼやいてました。
 両ダンゴに変えてからもひたすら空つんの嵐。ダンゴを食っているのはわかったので、えさの大きさや付け方を工夫するけど変化なし。わかりました!とにかくえさ持ちが悪い。なじみがなかなか出ないのです。「底釣り夏」かペレットを加えて重さを出すか?迷うが、基本に返り良くねって粘らせ1枚!やった〜うれしい。(天々か粘力を加えるという手もあった)その後ぽつりぽつり釣ってえさ切れ。「白ベラ」足してもう1枚。2:30寒くなって来たので納竿。
[PR]
by flymantacky5 | 2007-11-24 16:07 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/7523810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さいたま水上公園 ニジマスのムニエル >>