通船堀サイクリング

見沼代用水東縁を南下する。久しぶりの大崎公園、へら狙いの釣り人が3人いる。なお南下JR武蔵野線をくぐり川口市へ入る。昔江戸は水路が発達していました。そのなごり、船を通す通船堀(東縁と芝川と西縁をつなぐ)まで来てしまいました。ここまで来ると何故か用水沿いの鉄柵はなくなり釣りは可能です。釣り禁止の看板もありません?
c0022268_17175350.jpg

通船堀に沿って見沼代用水西縁を北上、途中そば屋で昼食。見沼田んぼを横切り、用水東縁にもどり帰宅。トータル3時間。以上で今日の脂肪肝対策健康運動終了。
 何回か乗ってわかったのだが、アルミフレームは固く、路面の衝撃がもろに体に伝わるのでちょっとつらい。未舗装路も必ず走るはめになるのでチューブラタイヤでなくて本当に良かった。買うとき実はFELTを買うつもりだったのだが、盗難や汚れ、キズに神経質になるのはいやだったのと、気楽に乗りたい、との想いで GIANT-OCR3 と GT-GTRシリーズ4 で迷った。GIANTのほうがタイヤ太いし補助ブレーキレバーついてるし初心者向けだ。今になって思うと、こちらの方が使い勝手は良かっただろう。でもまともなロードレーサーに乗ってみたいという気持ちは捨てがたく(GTはMTBメーカーだからまともなロードバイクとは言えない、という人もいるとは思うが、、)後ろのギアが「GTのほうがランクが上のものを使っています。」(シマノSORA)という店員の言葉が最終決定打となりGTが我が家に来ました。買ったのはサイクルベースあさひの家から一番近い店舗です。
[PR]
by flymantacky5 | 2007-12-29 17:21 | 自転車 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/7855445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 麻呂 at 2008-01-09 06:48 x
GTも昔はロトにフレーム供給しましたよ


<< 派手なシクラメン フォークコンサート >>