川越水上公園

AM6:50に到着。2回目の川越水上公園だ。ライズはないがとりあえずドライ#16パラシュートを投げる。興奮したニジマスが飛び出す。ばんばん釣れます。これじゃつまらないので#13のアダムスにする。出るがなかなかくわえない。でもポツリポツリと拾うように、だますように釣れる。いい気になって遊んでいたら毛針にすれて来て8:30から本格的なライズが始まったのに釣れなくなってしまった。ミッジ(#26)で何匹か釣ったが、後が続かない。イマージャー、ウエット、ニンフ、いろいろ水面上、水面直下を試し、熱くなるが攻略できない、惨敗。
c0022268_18361397.jpg

 お昼、ファンヒーターのある休憩室でカップスター200円と自分が作ったおにぎりを食べてゆっくりしてから、エッグとマラブーで場所を移動しつつ探る。しかしライズを見ながらインジケーターを使うなんて悔しい。エッグで反応のいい場所を見つけた。いけそうな気がするので再度ドライフライにチェンジ、薄く巻いたハックルでハイフロート状態にして投げると興奮したニジマスが次々にライズを始める。1時間くらいイレグイ。でも1尾釣るごとに丁寧に水気を飛ばし、シマザキドライシェイク(粉末のボトル入り乾燥剤)でしっかりシェイクし、時々フロータントをすり付けてハイフロート(水面上に高く浮く)状態をキープしないといけません。
 しらこばと水上公園みたいな大物は釣れませんでした。いるにはいるけど数が少ない。水が澄んでるから見えるんですよ。
[PR]
by flymantacky5 | 2008-01-07 18:35 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/7928131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 景虎(かげとら) キキ >>