昨日出先で釣友K氏に遭遇。今日B氏と秩父に行くそうだ。私も予定どおりヤマメの顔を見に行く。稚鮎を放流したため下流部では釣りができない。川沿いには藤が満開できれいだ。久々に竿が曲がるサイズのヤマメがかかる。12:58川で帰る途中のT氏と遭遇、近況を報告する。「私はあと2匹くらい釣ってから帰るよ」と言って別れたが雷がなったので納竿。
c0022268_16375957.jpg

 昔、雷が鳴ったのに、遠いから大丈夫だと思い、釣りを続けていたら目の前が真っ白になり「ドッカーン」という轟音と共に地面が揺れ真横一直線に閃光が走った。あまりの恐怖に竿を投げ出し、大の字になって広い河原に伏せ、数十秒間動けなかったことがある。みなさん!雷が鳴ったら、遠くでもすぐに竿をたたみましょう。次の落雷はあなたの竿かもしれません。
[PR]
by flymantacky5 | 2008-05-17 16:38 | フライ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/8871102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< デザイナー ちょいツリ >>