播州赤穂にて

忠臣蔵で有名な赤穂浪士の兵庫県播州に来ています。そうめん「揖保の糸」生産地と言った方がわかりやすいかもしれない。龍野市は合併して「たつの市」になっていた。なんかひらがなにするとやわなイメージでちょっと残念。 埼玉生まれ関西育ちの私は、小学校の時から何度も新幹線に乗っています。でも「のぞみ」の揺れの少なさとスピードには結構感動です。こだまの座席の広さも今日初めて気がつきました。
 こちらは田植えが始まったばかりです。写真の田はまだです。「全国でもいっちゃん遅いんちゃうかぁ〜」(日本中で一番遅いかもしれないなあ)泥臭い播州弁のやり取りを聞いているうちに私も24年ぶりに関西弁がボロボロ出てきました。近くの揖保川ではもう鮎が解禁で、釣り人が並んで立ちこんでいました。温暖な瀬戸内の空気が何ともいえない「まったり感」を漂わせています。
c0022268_22301863.jpg

京都駅に止まっとった時、目ん前にでんごいビルが建っとって京都タワーが見えへんかったんや。なんやあれ。景観台無しやん。
[PR]
by flymantacky5 | 2008-06-10 22:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tacky5.exblog.jp/tb/9023281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 村国園 レコーディング >>