カテゴリ:酒( 153 )

加賀鳶

立山の紙パックと同じ冷蔵庫の同じ列に入っていたので買ってみました。「加賀鳶(かがとび)極寒純米 辛口」キレがあって香りもよく、旨味もあります。アタリです。もう一本買いに行きたいです〜
c0022268_2141489.jpg

右下のジェームソンのコースターの上にあるバランタインのグラスに注がれているのがこの加賀鳶です。山吹色に染まっていますが、味はかなり爽やかです。
[PR]
by flymantacky5 | 2013-03-07 21:44 | | Trackback | Comments(0)

立山

立山(たてやま)の紙パックが美味しかったのは先日アップしました。その後、つい最近まで1升瓶を飲んでいました。普通でした。今日また紙パックを購入。燗してみました、、、美味しい、、、です。中身が違うとしか考えられない。2月に出荷された1升瓶より昨年12月に出荷された紙パックが旨いなんて、、。
c0022268_2164221.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2013-03-04 21:06 | | Trackback | Comments(0)

立山 普通酒紙パック

行きつけの酒安売り量販店の冷蔵庫に立山の普通酒紙パック1.2Lがあり、とても気になっていたので先日購入しました。冷蔵してあったせいか、めっちゃ旨いです〜。1升瓶より紙パックがうまいってどゆこと? めちゃくちゃお勧めなんですけど、、???
c0022268_1953231.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2013-02-14 19:05 | | Trackback | Comments(0)

するめの醤油漬

先週土曜日に医者に行って花粉症の薬をもらって来ました。来るべき花粉症の日々のための準備です。と思っていたら、最近体調がすぐれないのは花粉のせいだと今朝悟りました。あまりの頭の重さとだるさに薬を飲み始めました。点鼻薬は土曜から使いました。これから5月中旬まで飲み続けることになります。
 ところで以前手に入れた5枚500円のスルメがあまりにも堅くて、どうにも食べる気になれません。袋の裏を見ると「しょうゆ漬けにすると柔らかく美味しく食べられます」とあったのでネットでいろいろ調べてみて挑戦しました。なかなかいけます。
c0022268_2148481.jpg

何種類か試しましたが、今のところ以下の方法がベターです。
1、するめを適当な大きさに分割(調理ばさみが便利)して、水で30分〜60分ほどふやかします。
2、醤油・みりん・酒 を1:1:1の割合で混ぜ、そこに柔らかくなったスルメを入れて(タッパーなど)冷蔵庫に保管。1日以上たてば出来上がり。2週間はもつそうですが、もっと大丈夫だと思います。
写真は出来上がったスルメを取り出し、キッチンペーパーで調合液を取り除いているところです。これから電熱器であぶり、さいて食します。堅いスルメもこれで楽に食べられます。堅いスルメに飽きたらやってみて下さい。もうちょっと味を薄くしたいので調合液の割合はまだ検討の余地がありそうです。
 水でふやかす工程をはぶいても出来ますが、少し堅い仕上がりになります。
[PR]
by flymantacky5 | 2013-02-05 21:59 | | Trackback | Comments(0)

久保田萬壽(まんじゅ)

昨夜は今年唯一の忘年会でした。臥龍梅の新酒を一口ずつ味わってもらおうと持って出かけ、意気揚々とのれんをくぐると、、
c0022268_19423441.jpg

そこに待っていたのは久保田の純米大吟醸「萬壽」でした。これで萬壽とは今年2回目のご対面です。前回もおいしいと思いましたが、今日の方がもっとすっきりとした上品な納得の味わいです。皆さんは1杯飲んだ後は焼酎に切り替えたので、カウンターの私の目の前に一升瓶を置き愛でながら7時間かけて開けました。久しぶりに会う面々、初めての方、マスターの娘さんなどとはしゃぎながら楽しい時間を過ごしました。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-23 19:42 | | Trackback | Comments(0)

石窯(いしがま)ピザ

2週間も前のことだけど、私にとっては貴重な体験だったので記録しておきます。
 県内に住んでいる大学の後輩に「石窯つくったので遊びに来て下さい」と言われ、OKしたら石釜ピザパーティだと言うので楽しみにしていました。でも、まったくそちらの知識はないので想像がつきません。到着したら、いかにも埼玉の農家!納屋があり、脱穀機、トラクター、、懐かしいです。母の実家が農家だったのでとても見慣れた光景です。庭先にレンガを積んだ窯からモクモクと煙があがっています。薪に針葉樹を使っているので温度が上がり過ぎて調整が難しいと言ってました。伊賀の山里で育った彼には広葉樹の薪なんて簡単に手に入るものだったのでしょうね。
c0022268_9243462.jpg

ちょっと寒いですが庭のテーブルで煙に巻かれながら、スコップで窯に、準備してあったピザを入れふたをして待ちます。5分で焼き上がり!!エッ〜〜こんなに早いんだ。聞いたら4時間前から火を入れて準備していたそうです。ありがとう、ピザの準備は奥様にして頂いたそうでこちらもありがとうございます。たった2人ですが再会を祝い、まずスパークリングワインで乾杯。熱々焼きたてのピザはなんというか、、ピザピザ、いかにもピザ、イタめし、そういう味ではなく暖かな家庭料理の味です。火を通した新鮮な食材を頂いている感じで最高。自宅で作っている食材をふんだんに使い、庭になっているレモンの木から私が自分の手でもぎとったレモンを搾ってかけて食する。ぜいたくですねぇ。すぐ2枚目も焼きます。トッピングのトマトもおいしかったし。持って行った「伝心」(これで2本目)も開けてしまいました。
 伝心の素晴らしさを確信し、昨日もう一度お店に行って3本目を買いました。ついでに今日の忘年会用に臥龍梅新酒も買いました。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-22 09:39 | | Trackback | Comments(0)

ボジョレー・ヌーヴォー

昨日頂いたボージョレーを開けました。堅い蕾(つぼみ)のような味わい素敵です〜。
やっぱり、心のこもった頂き物は味わいが違うと言うか、、、いままでのボージョレーヌーボーの中で一番おいしかったたです〜
c0022268_22245929.jpg

花陽浴に続けて飲んでもグイグイいけます。チキンの唐揚げが終わって、焼きするめ(5枚500円)でもいけるよ。
c0022268_22271221.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-17 22:27 | | Trackback | Comments(0)

花陽浴新酒

この間、せっかく手に入れた花陽浴(はなあび)の新酒を人に譲ってしまったので、買い直しで4合瓶を買いました。純米吟醸花陽浴八反錦です。八反ですが華やかな花陽浴らしい味でよろしいです。近所に最近オープンしたセブンイレブンのおでんで頂きます。
c0022268_22525541.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-12 22:54 | | Trackback | Comments(0)

伝心

新酒が入っていますと言われ買った花浴陽(はなあび)は人に譲り、ピザパーティー用に買った別選辛口純米吟醸生詰「伝心」(でんしん)を開けてしまった。「うちのお店のPBです」とか言われて「PBって何ですか?」と聞いたら「プライベートブランドです」と言われました。そういうのに弱い私は買ってしまったのです。飲んでみると、チョー辛口で燗しても味は同じ。どんな料理にもびくともしない芯を持ちながらも味はナチュラル。飲みたければとことん飲める。体が受け付けなければそこそこで今夜の晩酌はおしまい、、みたいなお酒です。お酒が人格を持っているみたいで、ちょっと今後もおつきあいして吟味したいお酒です。面白いです〜
c0022268_2010360.jpg

でも、、辛すぎるかな〜。少しドライな感じはあるけど、ドライではなく辛いです。
P.S.:今日は能管(のうかん)を吹く機会を得ました。音程がバラバラで、西洋楽器の感覚では使いこなせない事が一瞬でわかりました。でも、実は龍笛(りゅうてき)の方が興味があります。
[PR]
by flymantacky5 | 2012-12-04 20:10 | | Trackback | Comments(0)

蛤の酒蒸し

はまぐり大好き。あさりも大好き。貝は全部好き!職場近くの赤ちょうちんに久しぶりに行ったら「はまぐりの酒蒸し」がメニューにあったので即注文、越辺大吟醸(おっぺだいぎんじょう)で頂きました。おいしい
c0022268_19333541.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2012-10-27 19:33 | | Trackback | Comments(0)