カテゴリ:音楽( 380 )

アイリッシュ練習会in西浦和

グレンフィナンの紹介で、浦和でアイリッシュ音楽の練習会があるというので参加して来ました。本日は4人だけでしたがコンサーティナもいてとても楽しかった。私はティンホイッスルとフルートで参加。バンド名が泣かせる「LOCAL HEROES」
c0022268_21114672.jpg

写真左方に固まっているのは撮り鉄だ。そういえば数日前にも武蔵野線のとある駅で撮り鉄おじいちゃん同士が口論してましたねぇ。電気機関車EF66が単独で走ったり、貨物も多いのでファンにはたまらんのかも。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-06-27 21:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

レディー・ガガ

Lady Gaga の Bad Romance が流行している。なんかプリミティブなメロディが気になっていたがYouTubeで観て納得。金をかけたからできるプロモーションビデオ(PV)ではない。芸術とエロとファッションとダンスの融合である。他の動画を観てもあまりの前衛さにぶったまげ! でも、、アートと言うには物足りない。何がしたいかわからないのだ。今後に注目
ステージでもやる
ジョニ黒をピアノの鍵盤で叩き割る
う〜ん18禁ですね
[PR]
by flymantacky5 | 2010-05-24 20:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

大宮リコーダープレイヤーズ

貴重な写真が出て来たので記録しておきたいと思います。1988年ころ埼玉県大宮市(現さいたま市)の大宮中央公民館の講座「リコーダー教室」を受講したメンバーが発起人となり始めたリコーダーアンサンブルのサークルでした。及川茂氏の指導のもと月2回の練習を今は亡きJR大宮駅西口そごう裏の大宮中央公民館で行っていました。バロック音楽(古楽)に詳しい「古楽おたく」なメンバーが何人もいました。公民館祭や市民音楽祭を発表の場にしながらも自主コンサートを2回開催しました。スタート時からしばらくの間私が代表を務めました。自分で言うのもなんですが、写真を見てわかる通り、かなり高度で充実した演奏活動をやっていたと思います。その後サークルは消滅。
c0022268_23254114.jpg

第1回コンサートは東大宮コミュニティーセンター(1993.2.20)
写真は第2回コンサート、さいたま芸術劇場小ホール(1995.5.28)。メンバーのうしろのほうにグレートコントラベースが横たわっています。私はソプラノです。いや〜楽しかったなぁ、、いくら頑張っても独りでは出来ない合奏の楽しみ。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-03-08 23:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

上尾リコーダー合奏団

今日は埼玉県県民活動総合センターにおでかけ。上尾リコーダー合奏団の演奏を聴きに出かけました。ここの7人のうち、昔私が所属していた大宮リコーダープレイヤーズのメンバーが2人いるんです。久しぶりにリコーダーアンサンブルを聴いて、またやりたくなってしまいました。ここの小ホールの響きは古楽にぴったりです。こけら落としの有田正広(フラウトトラベルソ)を聞きに来たのは何年前かなぁ〜?バロックオーボエとチェロのトリオだったと記憶している。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-03-06 22:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

3月9日

中2の娘がバンドを結成、3年生を送る会にて学年全員の伴奏でステージデビューしそう?友人のストラトキャスターを借りてやる予定。ガンバレ!!!ギターピックはパパお手製のプラ板ピック。曲はレミオロメン「3月9日」です。、、、昨年のクリスマスにギターアンプを贈った私としては、ちょっとうれしいです。
PS:音合わせを1回やったきりで話は無くなりました。かわいそうです。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-03-05 21:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Layla いとしのレイラ

コブクロがエリッククラプトンのレイラをカヴァーした。名曲はそういう運命にあるのだが、この曲だけは特別な想い入れを持つ人が多いのではないだろうか。コブクロ勇気あり過ぎ。私としては、とても複雑な想いである。もちろん!うれしくもある。あぁデュアンオールマンよ何故死んだ、、、。
 私は昔ホワイトペルシャブルーアイを飼っていた。好きな彼女(親友ジョージハリソンの妻)を思い、若きクラブトンが狂おしくシャウトする曲にちなみ「レイラ」と呼んだ。クラプトン、ジミーペイジ、ジェフベックは私たち世代の永遠のスターである。デュアンオールマンが生きていればそこに名を連ねていただろう。でも彼のスライドギターはクラプトンとの「レイラ」に永遠に残っている。そのデレク・アンド・ザ・ドミノス(Derek & the Dominos,1970年 - 1971年)のあの名盤「いとしのレイラ」こそ本物のレイラなのだ。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-03-04 19:34 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Rin'〜凛〜(りん)

久しぶりにRin'のDVD「歌宴」を観ていて最近の動向を調べたら、ショック!昨年2月に解散していました。女子12楽坊なんかよりずっと素晴らしいのに(注意:女子12楽坊は好きです)。
サクラ サクラ
Sakitama〜幸魂〜
2003年4月デビュー、2009年2月解散。それぞれソロ活動に入っているがメジャーでやってるのは吉永真奈のみ、それでもあの3人での輝きは再現できない。とても惜しい。おばさんになってからでも再結成して欲しいなぁ〜
[PR]
by flymantacky5 | 2010-02-28 12:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

YELL(エール)

卒業式の歌がYELL:いきものがかりに決まりました。良い歌です。大晦日の紅白歌合戦で私は初めて聞きました。ちょっと暗いけどね。YouTubeで混声三部合唱を聞くと、、?って感じ。女声三部合唱に至っては別物の曲になっている。あまり合唱向けの曲とは言えないなぁ。でも楽譜を手に入れて練習しようと思っています。
 ちょっと思い出しました。学生時代の親友が言いました。「ビートルズをクラッシックで演ると、ビートルズの精神性、作曲者の思いや時代背景ゆえの価値が全く無くなって、意味が無くなる。意味が無いんや、、、というか、まぁ別物やね」私は「 オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」を中学のブラスバンドで練習したとき先輩に「ビートルズって何ですか?」と聞いて呆れられた人なので何も言えないのですが、親友の言葉がその後、何度となく私の頭の中を駆け巡るのです。あるテレビ番組でシンガーソングライターが言っていた。「曲って、発表したときから一人歩きを始めるんですよね。それは作り手にはどうしようもないんです。良くも悪くもコントロール不能ですね」
 
PS.1言っておいて何だが、良いステレオ(死語か?)、良いスピーカーでじっくり聞くと女声3部も結構面白いなぁ
PS.2私は「君が代」と「校歌」の指揮をやるので関係ないのだが、気になる。この歌難しい。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-01-19 21:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ギタルラ社

今日は午後原宿に出張だったので帰りに目白のギタルラ社(別名:東京古典楽器センター)に寄ってホイッスルを買いました。ただいまセール中でティンホイッスルが10%OFFです。12/27まで
c0022268_2037878.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2009-12-09 20:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

コンサーティーナ

コンサーティーナ(六角手風琴)を手に入れた。イタリア製、、らしい。難しい。時間を食います。でも、このなごむ音がなかなか心地よいです。
c0022268_19285578.jpg

難点もしくは特徴
その1、サービスでもらった教則本が英語(自力で教則本は手に入らないと思います)
その2、回りに演奏している人がいない。全くの独学。人と比べられないのが逆に良いかも、、
その2、素人が演奏すると、音はまるで「へたくそなハーモニカ」。居間で演奏したが家族の誰もが振り向かなかった。哀しいかも。でも演奏者自身の満足度は高い楽器です。
[PR]
by flymantacky5 | 2009-12-04 19:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)