カテゴリ:音楽( 351 )

アイリッシュフルート考察「入門編」2

フルートを生まれて初めて私の目の前で組み立てて、どうやって音を出すんですか?と聞かれました。
 とりあえず吹いてもらいました。全く音が出ません。本当の初心者は音がだせないということを思い出しました。「穴に息を吹き込む」という表現だけでは無理なんです。実際に私の吹き方を見せてまねしてもらい、音だし成功!やったね。ポイントは以下の通り
c0022268_22553972.jpg
1、両手でフルートを支える(左手は口より左のヘッド部を下から支え、右手は指穴をおさえず左手と同じように下から支える。とにかく楽器を水平状態で安定させる)
2、あいうえおの「え」の口の形で、そのまま唇を閉じる。
3、下唇の下側に楽器をあてる
4、唄口の向こう側の縁をねらって息を出す
文章で書くと大変ですが実際に教われば数分で音が出ます。そのあと音階を練習しますが、穴を全部おさえて最低音のD(レ)を出そうとしても無理です。左三つと右手の人差し指の合計指穴4つをおさえたF#(ファシャープ)が楽器も安定して音も出しやすいです。下からひとつずつ指を離していきF#、G、A、Bあたりを練習しましょう。
c0022268_06585012.jpg
c0022268_22560030.jpg
参考




[PR]
by flymantacky5 | 2016-11-02 22:57 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アイリッシュフルート考察「入門編」1

アイリッシュフルート考察」で自由に書いていましたが、基本的な事で質問される機会が増えて来たので「入門編」として説明したいと思います。また聞かれた時に「ここ読んで下さい」と答えたり、自分の言った事を記録しておく意味もあります。
c0022268_04495675.jpg
入門となると、とても基本的な事を質問される事が多いのでモダンフルート(金属製の現在の一般的なフルート)の入門書とかぶる事が多いです。しかし初心者はどこがモダンフルートと共通でどこが別なのか分からないと思います。私は両方吹くしフラウト・トラベルソも吹くのでそこらへんは分かりやすく説明できるような気がします。

質問1:中古の木製(ローズウッド)フルートを購入した方からの質問です。
今まで吹かれていた笛ですから「慣らし」は必要ないですよね?
週末に練習の予定です。日曜の練習の後、週に1度オイルを塗った方がいいですか?オイリングの頻度はもっと少なくても大丈夫でしょうか?
 最近まで使われていた笛なら慣らしが終わっているので長時間吹いても大丈夫です。ただし、演奏後には必ず管内部の水分をガーゼかティッシュで拭き取って下さい。管の外側は柔らかい布(ギター用のクロスなどでOK)で指の油や汚れを拭き取ること。オイリングはしてあるでしょうから、やらなくても大丈夫だとは思いますが半年に1度くらいできると良いでしょう。
 出所不明でどのような状態で置かれていたか分からない場合は、慣らしをした方が無難でしょう。オイリングも同様、やった方が良いと思います。基本的に初心者が状態の分からない中古の笛を買うのは止めた方が良いと思います。周りに教えてくれる、またはアイリッシュフルートを吹いている方がいない場合は最初の1本は樹脂製の新品が無難です。
参考:








[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-31 05:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

コンサーティナケース

ティナのハードケースにぴったりの箱を見つけました。明邦化学工業の"Run Gun"System Box 「VW-2055」3800円
c0022268_06144361.jpg
ルアー釣り用品です。一番上の薄くて白い蓋を開けると
c0022268_06145309.jpg
2枚目のオレンジ色の蓋があたるので真ん中をくりぬく必要があります。カッターナイフで切りました。
c0022268_06144330.jpg
下の本体内側にコルクボード貼って使用。ハードケースとして十分かな?左は発泡建材(スタイロフォーム2cm厚)を使って自作中のケースです。


[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-26 06:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

上尾リコーダー合奏団第5回定期演奏会

大宮聖愛教会でリコーダーの合奏を聴きました。ここはよく音が通っていい響きです。写真1番右のコントラベースが相変わらずいい音です。大宮リコーダープレイヤーズ時代の友人も、前の職場の同僚も聴きに来ていました。懐かしい〜
c0022268_23161942.jpg



[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-22 23:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Hard Times

英語で格好良くは唄えないけど、この曲は好きです。アメリカの南北戦争時代を歌ったフォスターの曲だ。共演したこともあるバンドメンバーのベース弾きに貸してもらったゲールフォースのビデオに入っていた。ディダナンの伴奏でそうそうたる歌手が並んで歌っている。
c0022268_23005041.jpg
しっとり系はこちら
個人的には力強い歌い方が好きです。メアリーブラックとデダナンはこの曲が好きらしく色んな動画があります。ちょっと元気すぎるのはこちら




[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-18 23:06 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ビンテージフルート

楽器を手放した。80年以上前のニューヨークのフルートらしい。詳細不明だけど及川師匠から買って5年くらいステージでメインに使っていた笛です。ジョイント部のコルクを貼り直したり、布ケースを自作したり 随分手間ひまかけたなぁ。思い出深い笛だけどかなり痛んでいて、もう吹くことはないと思うので初心者に譲りました。
c0022268_22304671.jpg
「アイリッシュフルート考察」はこちら。考察5で音の出し方に付いて書いてます。
吹き方を教えて欲しいと言われたので、とりあえず吹いてもらいました。全く音が出ません。本当の初心者は音がだせないということを思い出しました。「穴に息を吹き込む」という表現だけでは無理なんです。実際に私の吹き方を見せてまねしてもらい、音だし成功!やったね。ポイントは以下の通り
「超初心者アイリッシュフルート入門」
1、両手でフルートを支える(左手は口より左のヘッド部を下から支え、右手は指穴をおさえず左手と同じように下から支える。とにかく楽器を水平状態で安定させる)
2、あいうえおの「え」の口の形で、そのまま唇を閉じる。
3、下唇の下側に楽器をあてる
4、唄口の向こう側の縁をねらって息を出す
文章で書くと大変ですが実際に教われば数分で音が出ます。そのあと音階を練習しますが、穴を全部おさえて最低音のD(レ)を出そうとしても無理です。左三つと右手の人差し指の合計指穴4つをおさえたD#(ファシャープ)が楽器も安定して音も出しやすいです。下からひとつずつ指を離していきD#、G、A、Bあたりを練習しましょう。






[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-17 22:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ハンマーダルシマーとアイリッシュを楽しむ会

月1回の集まりに今日も参加しました。本番の発表会(12/11)は行けないけどみんな頑張って下さい。
c0022268_20332164.jpg
帰りに寄り道。大当たり!花陽浴(はなあび)の飲み比べ
c0022268_20332723.jpg




[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-16 20:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アイリッシュセッション@おーるどタイム

2回目の参加です。8人+リスナー 
c0022268_08344925.jpg

あれ〜聴いたことある曲だな?と思ったら「(自分の)CDの演奏聞いて覚えたんです」と言われた。「The Knotted Code」
恥ずかしいです。演らないと忘れるね

[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-15 08:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Junji&Marekaライブ

久しぶりに音楽を聞きに出かけた。内藤さんフィドルの腕が上がっていた。コンサーティナとハープも堂々と演奏してました。城田さんのバッキングはいつも完璧です。
c0022268_22551771.jpg
私は聞くのは好きだけど、やっぱり自分で演奏する方が楽しいなぁ


[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-08 22:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

Feadog(ファドーグ)ホイッスル

ティンホイッスルは最初何がいいですか?どこで買えますか?25年以上聞かれ続けたこの質問に、究極の答えを用意しました!
c0022268_04321299.jpg

Feadog(ファドーグ)D管を私が用意しました!
「ホイッスルはどれがいい?」すでに1本持っている人にはアルミ管を勧めますが、本当に最初ティンホイッスル買おうか?と考えてる人は1000〜3000円くらいの安い物を想定しています。なら、ホイッスルの標準的な音色であるこのFeadogがお勧めです。また1本買ったけど、どうにも納得がいかない、気に入らないという人にもお勧めします。私は車の中にFeadogD管を常備して信号待ちで吹いてます。C管は今度ライヴで使う予定です。
購入希望の方は私か、北越谷ライブcafe「おーるどタイム」にご連絡ください。




[PR]
by flymantacky5 | 2016-10-07 05:14 | 音楽 | Trackback | Comments(0)