<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イワナの骨酒

福島の天栄村で釣ってきた20cmの岩魚(イワナ)は、はらわたを除いて冷凍しておいた。骨酒(こつざけ)のためです。現地で骨酒用の細長い徳利も売っていたが、今思うと買っておけばよかった。(2600円くらい) 昨日も今日も細長くて深さのある器を探したが、ありません。意を決して500ccの保温水筒にじっくり素焼きした岩魚を入れ熱燗の「菊正宗ピン」を注ぐ。うまい!!!同行したB氏にも味合わせてやりたい。2番出しはラーメンどんぶりに岩魚を二つ折りにして熱燗を注ぎ、ズルズルッと飲む。幸せ、、、。とちゅうで身をほぐして肴にして食しました。
c0022268_20192071.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-28 20:19 | フライ | Trackback | Comments(0)

渓流釣行

6日目。低く飛ぶツバメ、田植え、藤、夕立
c0022268_18514969.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-24 18:52 | フライ | Trackback | Comments(0)

テンカラマンtacky5

今シーズン5日目トータル44尾。でもテンカラだと釣れて当たり前なんです。(人によるか?)福島気温25℃水温12℃増水、走行距離450km
c0022268_2228214.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-22 22:28 | フライ | Trackback | Comments(0)

田酒(でんしゅ)

お店で飲んだ味が忘れられなくて買ってきました青森の「田酒(でんしゅ)」。濃厚な味の中にも気品があり素晴らしい。肴はアジ焼きとイカ明太子です。
c0022268_20452040.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-21 20:45 | | Trackback | Comments(0)

ヘラ釣り雑誌

へら雑誌はいろいろ見たが、写真も記事も一番上品な月刊「へら鮒」に落ち着いた。(たまに週間へらニュースも買います)今月6月号に気になる記事が、、、P103『最後に言っとくけどさ、釣りは「レジャー」なんだぜ?わかってる?』と競技派スター選手が言う。 釣りの深さを感じる私としては反発を感じつつも、納得せざるを得ないのが悔しい。音楽や美術は「レジャー」とは言わない。そのものの深さと探求することの意義を万人が認めているからだ。
 P156には釣りに夢中で部下に売上金を持ち逃げされて会社が倒産しても釣りに没頭して、離婚したあげく釣りのために仕事をするといった生活環境の男が出てくる。ほんの少しだけうらやましいけどやはり哀しい。
 しかし「ヘラ釣り」の本は何であんなに難しいのだろう。未だに7割くらいしか理解できません。何を隠そうへら入門書を理解するのに1年かかった私です。フライはそんなにかからなかったぞ!
[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-20 21:55 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)

2006.5.13

天気予報は曇り。なのに雨です。とても冷たく、事務所でストーブにあたりながら熱いお茶をいただいても体が温まりません。釣り人8名。うち3人はテントの中から竿を出しています。私は安物の小さい傘にカッパの上下を着てホッカイロを忍ばせています。13尺硬調のシマノ「剛作」で底から30cmを超えるへらを引きあげるのはなかなか楽しいです。新たに買った大きな玉網が美しくて気分は最高!
c0022268_20165495.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-13 20:16 | 釣日記 | Trackback | Comments(0)

音楽祭

5/7市民音楽祭終了。リーダー兼雑用係兼実行委員会事務局のたかはしは「暑い暑い」と言っていた。尾崎は大練習室での市民フィルの練習を抜け出して出演。芸術劇場の音楽ホールはとても響きが良いです。マイクなしでもボーカルは聞こえたようです。
c0022268_618423.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-10 06:18 | FAIRY DOCTOR | Trackback | Comments(0)

第34回 さいたま市民音楽祭おおみや「器楽フェスティバル」

2006.5.07(日)第34回 市民音楽祭おおみや「器楽フェスティバル」開場12:00開演12:20終了16:30。参加団体数12
場所:さいたま芸術劇場音楽ホール
フェアリー・ドクター出演予定時間:12:45〜13:00
メニュー:1.朧月夜〜祈り(歌います。尾崎が葉加瀬太郎になります) 2.たきび〜冬景色(フルート。高橋のダルシマが妙にはまります) 3.花(滝廉太郎の曲をブルーグラス風に、、歌います。土屋がハモります。)
[PR]
by flymantacky5 | 2006-05-03 07:22 | FAIRY DOCTOR | Trackback | Comments(0)