<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

さいたま水上公園

3時間26尾。大物ニジマスはバイトはあるものの、あがらなかった。今日は6フィート5インチのブッシュマスターでの竿のテストを兼ねています。管理釣り場でこの長さは、かなりのハンデですね。今年の夏、源流域をイワナを求めて釣り歩くための短竿4本継ぎグラスロッドです。娘の独り立ちを記念して手に入れました。
c0022268_11135050.jpg

短竿はオービス6'9"も持っているのだが2本継ぎ(2ピース)なので薮こぎや岩登りはできない。私の初めてのフライロッド、名前の「ヤマメスペシャル」に惑わされて購入したものだ。15年前の七夕、フライフィッシング初心者の私にこの竿を勧めたお店は、超有名フライショップです。この短い竿ではキャスティングの練習さえままなりませんでした。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-29 11:23 | フライ | Trackback | Comments(0)

さいたま水上公園

日曜日だというのに混みません。頑張っても魚の活性が低く、ルアーで釣れないというのが知れ渡ったのか、、。アクションかけても、色々毛鉤を試してもパッとしません。くわえが浅くバラシの連続。最初の1時間9尾。3Hでトータル26尾
c0022268_11411486.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-25 11:41 | フライ | Trackback | Comments(0)

春の小川

メールを見るのも億劫なほど忙しい1週間が終わった。逃げるように山奥へ、、ではなく春の里川。でもみぞれが降りました。寒い。まだまだ桜が残っています。
c0022268_19513541.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-24 19:51 | フライ | Trackback | Comments(0)

純米酒土佐鶴

この値段帯の純米酒の中ではなかなか美味しいです土佐鶴。そういえば最近、酔心の純米酒見ないなあ。
c0022268_21481351.jpg

後ろで息子がひたすらカードゲームで遊んでいる。「これが俺のお気に入りのデッキだ!」などと言ってる。私は理解不能。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-23 21:48 | | Trackback | Comments(0)

風景画その1

先日描いた野外風景をもとにF60号を描き始めました。
 
c0022268_23503036.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-22 23:50 | 美術 | Trackback | Comments(0)

桜舞う釣り

本当は日光に行きたいが、昨日の雪の影響か朝9時の予想気温は2℃と知り行き先を9℃の平野部に変更。川岸の至る所に桜が咲きとても美しい。春の風で花びらが舞い川面を彩り素敵な、、、
c0022268_188286.jpg

と言いたいところだが、全くヤマメの反応が無い。12時にやっとぬるんで来たのか反応したが4連続バラし気持が落ち込む。毛鉤のくわえが浅く、針TMC100SP-BLの先端が魚の口をしっかり貫通していないようだ。もう一つ、テンカラの場合フッキングしてから竿のテンションを利用して寄せるが、今日は足下から手でハリスをつかんでから暴れたヤマメが針を外してしまう。針を先端がストレートで貫通しやすいTMC900BLにしたら1尾ゲットできた。フライにして少し離れてアプローチしたらすんなり魚が顔を出し、柔らかい竿のテンションをかけつつネットイン。
c0022268_1881463.jpg

ずしりと手に来る21cmだが水に入れると小さく見えるなぁ。午後は雪融け水が混ざってか、ささ濁り。また反応が悪くなってしまった。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-18 18:09 | フライ | Trackback | Comments(0)

さいたま水上公園

朝雪が積もっていたので全ての予定は無くなり、お昼に床屋、午後はフライでニジマス釣りをしました。最初の1時間は11尾、3hで計34尾。水面には藻が浮き、15時過ぎにはポツリポツリとライズが、、、。ドライのチャンス! 後ろ髪を引かれる思いでしたが3時間経ったので終了しました。
c0022268_16401799.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-17 16:40 | フライ | Trackback | Comments(0)

ケーキ

今日は家族の誕生日。うちは今でもケーキを買って、ハッピバースディートゥーユー、、、と合唱して祝います。ケーキは地元の人気店のショートケーキというのが暗黙の了解です。誕生日の当人がまず好きなケーキを選びます。残りをじゃんけんで奪い合うのがルールです。
c0022268_2013412.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-13 20:13 | Trackback | Comments(0)

私にとってテンカラとフライの違い

 私は、テンカラ(和式毛ばり釣り)から渓流釣りを始めました。現在は、テンカラでヤマメは楽しく釣れるが、フライフィッシングで釣れるともっと楽しいと感じています。渓流釣りでは私の背中にはテンカラ竿とフライロッドが同居しています。だいたいテンカラでドライフライを使いその日の状況を判断し、テンカラで続けるか、フライロッドに変えるか考えることが多いです。良く知っている河や、ボーズでも良いと気持が楽なときは最初からフライロッド1本でスタートします。
 今シーズンからテンカラ竿のみで渓流釣りを終えたときには(その日の釣れたヤマメは全てテンカラの時)カテゴリの設定は「テンカラ」にしています。フライとテンカラで使っている毛鉤は私の場合は95%同じです。感覚としては、フライでテンカラやっている時もあるし、テンカラでフライフィッシングをやっている時もあります。
(1)簡単に言って違いは何?:竿とラインが違います。私はテンカラでは竿は3.6〜4.5mのテンカラ専用竿で、ラインは冨士式テンカラバス(よってあるテーパーライン)3.6mを使用します。ピンスポットを狙います。
(2)テンカラで通す理由その1:ドライフライにヤマメが出ない時、または出にくく反応が悪い時はテンカラで沈める毛鉤を使います。これぞ伝統テンカラ!とは思いますがあまり楽しくありません。フライでニンフフィッシング(沈めるフライ)はまったく面白くありません。今後の課題だと思っています。
(3)テンカラで通す理由その2:ドライフライを水面上に流しても魚が出ないが、毛ばりをピンスポットにねらって打った時に魚が食らいついてくる状況ではテンカラでやるしかありません。

 結局何がやりたい?:一番難しいと思われる、フライフィッシングのドライフライでヤマメを釣りたいのです。水面上に魚体をあらわにし毛鉤に自然に食らいついてくるヤマメを釣るのが1番楽しいです。可能性があれば、1カ所で1時間粘りあれやこれや試して、そこにいるヤマメを口説き落とします。ヤマメの大きい小さいは関係ないんです。でも当然大きい方が釣った時の喜びも大きいですしFlyfishingの最高の醍醐味です。そのためには水生昆虫の勉強もしますし、自分で毛鉤もあれやこれや工夫して、妄想を膨らませて作ります。
c0022268_06195438.jpg
写真:上2本はテンカラ竿、下2本フライ竿
注)体長15cm以下の渓流魚はリリースが前提なのでカウントには入れていません。
有料管理釣場は河川であっても渓流釣りのカテゴリには入れていません。
釣果優先では無く、あくまでも「釣りを楽しむ」というスタンスで釣りをしています。
自称フライマンとしてはFlyfishingにこだわりますが、ボーズよりは他の釣法でもいいから1尾ヤマメを釣りたいです。
渓流釣りにおいて、ルアーはフライよりも難しいと感じます。私のルアーの技量では釣果に結びつきません。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-12 18:55 | テンカラ | Trackback | Comments(0)

さいたま水上公園

NEWロッド(Infante804-4)のテストです。重たいニジマスがかかるとどのように曲がるか?興味津々。入場すると水面に泡が、、、例年のことですがこの泡と濁り、プールに染み付いた魚の匂いでプールエリアシーズンも末期(さいご)だと感じます。プールサイドには白い鳥の糞がたくさん点在し鵜のニジマス飽食を証拠づけています。
 最初の1尾目が50cm近いニジマスのすれがかりだったので竿のテストには充分過ぎるほど満月に竿は曲がりほとんど限界に近い状態で4番のダブルテーパーハーフラインが引き出されました。リールのドラグを最大にし、力ずくでバッキングラインを巻き取って行きます。時々ハンドブレーキをかけながら、取り込み成功。柔らかいけどバットはそこそこに固く常に一定のテンションをかけながら魚を引き寄せられたのでこの竿は合格ですね。3時間37尾。渓流が解禁したからか、水質のせいか、新学期のせいかわかりませんが以前ほど混雑していません。
c0022268_10362895.jpg

手前の白い点々は、桜の花びら
 帰宅してから今日は雪用スタッドレスタイヤをノーマルに交換しました。自分でやったら大変でした。やはりタイヤはぞうきんで拭きたくなるし、タイヤにゴム保護スプレーして、新しいビニール袋買って来て、、、へろへろです。久しぶりのジャッキアップでした。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-04-11 10:36 | フライ | Trackback | Comments(0)