<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

TinWhistle

グレンフィナンのサイトをずっと2週間ぐらい観ていた。新しいティンホイッスルが欲しいのだ。特にクレアのニッケル管とディクソンの真鍮管。迷っていたら先週ディクソンを吹く機会を得た。とても良いが、重い。迷ったあげく結局アルミ管にしてウォルトンのブラックも合わせてマウスをポチットな。3日で届いた。
c0022268_11152842.jpg

上:WALTON'S Little Black Whistle D アルミ管です。超軽量、強度的に不安を感じるくらい肉薄。そのぶん管全体が共鳴する感じの、アルミらしくない、、でもアルミの音。ピッチが??と思ったが歌口をほんの少しスライドしたらばっちりGood。少し吹き込んだらステージで使えそうだ。お買い得!
中:ClareニッケルD ニッケルの鋭い音に哀愁が加味されて、吹いていて気持がよい。気に入った。
下:Dixonアルミ・チューナブルD 即ステージで使える品質だ。OVERTONの管体にディクソンの音を載せた感じ。でも音が細い。アルミがかなり肉厚で音程は良く安定しているが、その分面白みに欠けるかも?初心者はこのぐらい音の安定した楽器の方が上達が早いと思います。初心者初級者にお勧め!

PS:開封して、吹いて1日目の感想です。吹き込むとまた音が変わることもあります。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-31 11:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

《アイリッシュ音楽の夕べ》〜「納涼ライブ」in国立

樹木が多く独特の雰囲気の一橋大学。建物が良い意味で古い木造がたくさんある。。そんな一角にたたずむ職員集会所。昨夜7時過ぎにフェアリー・ドクター全員がそろい、久しぶりのライブをやりました。30分の予定が、ずいぶん演ったような気がする。みんな酒が入ってなごやかでした。
c0022268_825326.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-31 08:25 | FAIRY DOCTOR | Trackback | Comments(0)

雨の釣り

連日の猛暑で遠くへ出かける元気が無い。でも日光までなら行けるかな?と思って調べると予想気温18℃!信じられない気温。だめだ風邪をひきそうだ。もっと近く、去年まで良く出かけた河へ車を走らせる。
c0022268_1814593.jpg

雨が降って来た。でもかまわずドライフライをポッコリ浮かべて流す。マッチ・ザ・ハッチとはほど遠い。あまりの不自然さにヤマメが出るのを嫌がっているのが手に取るようにわかる。でも哀しいかな本能には勝てずに大きいヤマメが水面を割って私のいいかげん毛鉤をおもいっきりひったくる様にくわえた。2番竿がかなり曲がってワクワクする。もう少し大きいネットが必要かも
c0022268_18182887.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-29 18:18 | フライ | Trackback | Comments(0)

iPadダルシマー

これなんでしょう?iPadです。ぶったまげ〜弦に音階が書いてあります。指で触れると良い音がします!ハンマーダルシマーそのもの。ハンマーも皮付きと、木そのもののストレートと使い分けできます。
c0022268_2072256.jpg

その他にコンサーティーナ、シンセサイザー、パイプオルガン etc... う〜欲しい!
[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-25 20:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

谷底避暑

できるだけ近くで、少しでも涼しい所へ行きたくて、6年ほど前に通っていた河へ出かけました。2時間で到着。傾斜のきつい崖を谷底へズルズルと滑るように降りてゆく。路上は30℃超えてもここは別天地25.5℃。吹き出していた汗が引いてゆくのがわかる。本日の走行距離230㎞
c0022268_18282619.jpg

c0022268_1829963.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-22 18:29 | フライ | Trackback | Comments(0)

借りぐらしのアリエッティ:その3

観て来た。絵が素晴らしい。美しい94分間であった。ヒット間違い無し!でも小品です。今迄のジブリのヒットした要素をうまく紡ぎあわせこじんまりまとめた作品。でも、、もう一度観たい
 次に観に行く時は耳栓を用意しなければならない。映画が上映される迄の15分間、「視覚と聴覚への暴力」とも言えるくらいのいろんな上映予告で目と耳を痛めつけられる。今回は途中指で耳穴を塞いだ。CMは光量音量ともに落として欲しいなぁ1800円払っているのに
[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-17 22:00 | Trackback | Comments(0)

オルセー美術館展

先週は出張が新狭山ひとつだけだったのでホッとしていたが。今週はすでに2つめ六本木。でも、、役得で国立新美術館で「オルセー美術館展」を堪能しました。印象派の名作をたっぷり鑑賞。印刷とは違う色彩の美しいハーモニーに感動!イメージよりずっと鮮やかです。人ごみが我慢できれば、お勧め!
1.スーラ「グランド・ジャト島の日曜日の午後」の習作。興味深い。
2.セザンヌの輝く宝石のような色使いの作品を初めて見た気がした。
3.やはりゴーギャンは異彩を放っている。
4.ベルナールを見直した。「愛の森のマドレーヌ(画家の妹)」には釘付け
5.モロー「オルフェウス」観ていたら哀しみが胸を覆い、涙がこぼれ落ちそうになった。
6.ルソーはやっぱり良い
ついでに今日からスタート「マンレイ展」も見たかったが、そんな元気はありませんでした。
c0022268_1941327.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-14 19:04 | 美術 | Trackback | Comments(0)

借りぐらし2

セシル・コルベルのアルバム「借りぐらし」を購入。全曲ハープが入っている。ティンホイッスルやボーランも。これは演るしか無いでしょう。
 主題歌「Arrietty's Song」の楽譜を手に入れた。ゲッ、♭2個のGmだ。バンドでやるにはこのままの調ではアイリッシュフルートが使えないし、ダルシマもつらいか? プロモーションビデオを見るとギターが3カポで演奏している。下げてEmにするか、上げてAmにするか。女声ボーカルが入ることも見越して考えたほうが良いか?悩むぅ
 メロディの一部が昔のジブリ作品に似ているのが気になるのは、私だけか??転調しアレンジ譜を手描きしていたら半日潰れてしまった。セシルコルベルよく調べたら他のアルバムのほうがずっと良い。他のハープ弾きと比べてもなかなか良いと思います。「借りぐらし」だけで判断は禁物です。
c0022268_20361955.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-11 12:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

借りぐらしのアリエッティ

息子が熱で寝ているので私は留守番。久々にTVケロロ軍曹を見た。昔の切れ味が全くないしつまんないーと思っていたら。、10:30からジブリ最新作とケルトをテーマに1時間番組がありました。7/17公開映画「借りぐらしのアリエッティ」観たくなってしまいました。主題歌を歌うハープ弾きのCecile Corbelがもろアイリッシュ風な曲でつたない日本語がまたよい。
 でも娘は「告白」を友達と見る、、かみさんは息子を連れて「トイストーリー3」を見たいそうだ、、。
[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-10 18:16 | Trackback | Comments(0)

別世界

AM5:00出発、気温20℃水温11℃の別世界。ただしかなりの増水、独りでは無理だが本日は何度も釣行しているTと一緒なので途中撤退覚悟で入渓する。友の背中にぶら下がっているのは軟式テニスラケット製の玉網ネットだ。真似したくないけど、そのネットで写真の私の岩魚よりずっと大きい岩魚をすくったのだ。ちょっとくやしいなぁ。PM4:40帰宅、走行距離400km。2人とも釣った魚は全てリリース。
c0022268_18293168.jpg

c0022268_1722159.jpg

[PR]
by flymantacky5 | 2010-07-06 17:22 | フライ | Trackback | Comments(0)